認知症サポーター養成講座

ページ番号1017463  更新日 2022年8月8日 印刷

認知症について正しい知識を持ち、認知症の方や家族を温かく見守る応援者(サポーター)を養成する講座です。

認知症の方や家族を支援し、誰もが暮らしやすい地域を目指すために開催しています。

対象

  • 市民
    (地区組織、民生児童委員、防災防犯組織、介護者家族の会、ボランティア団体等)
  • 生活関連企業・団体等に携わる人
    (企業、団体、行政サービス機関、公共交通機関等)
  • 学校関係者
    (小・中・高等学校生徒、教職員、PTA等)

    など

内容

所要時間は90分程度。下記の基本内容を押さえたうえで、対象者にあわせ適宜、構成・調整します。

また、新型コロナウイルス感染症を想定した『新しい生活様式』に沿った開催となるため、一定の開催条件が加わります。(手洗い・咳エチケット(マスク着用)の徹底、健康チェック等の実施、3つの密の回避など)

基本内容

  • 認知症サポーターキャラバンとは
  • 認知症を理解する(症状・予防・接するときの心がまえ)
  • 認知症サポーターとは
  • 認知症サポーターのできること

認知症サポーターとは

認知症サポーター養成講座の受講者で、「認知症について正しい知識を持ち、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者」のことです。

認知症サポーターの証「認知症サポーターカード」

認知症サポーター養成講座受講者には、令和4年4月からオレンジリングに代わり、「認知症サポーターカード」を配布します。日頃から「認知症サポーターカード」を携帯し、認知症の人の応援者として温かい目で見守りましょう。

認知症サポーターカードの見本
認知症サポーターカード

認知症サポーター登録者募集中

豊田市では、認知症サポーター登録者を募集しています。詳しくは「認知症サポーター登録について」をご覧ください。

認知症サポーターの方は以下の登録ページから、ぜひご登録をお願いします!

認知症サポーター登録 QRコード

受講希望の方へ

  • 個人での参加を希望される場合は、お近くの地域包括支援センターまたは、当課までお問い合わせください。
  • 数名以上の団体で開催を希望される場合は、「申込み用紙」をご記入の上、開催希望の30日前を目途に当課までお申込みください。

関連情報

イラスト:認知症サポーターキャラバンマスコット「ロバ隊長」
認知症サポーターキャラバンマスコット
「ロバ隊長」

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 高齢福祉課
業務内容:高齢者福祉の企画・調整、認知症、老人福祉施設等に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6984 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。