認知症地域支援推進員 認知症初期集中支援チーム

ページ番号1017464  更新日 2019年12月20日 印刷

認知症の人やその家族の相談支援、医療機関や介護サービス機関等との連携、自立生活に向けた支援を行います。

認知症地域支援推進員

「認知症地域支援推進員」は、認知症の人やその家族の相談支援、医療機関や介護サービス機関等との連携、また事業の企画・調整を行います。

【具体的な活動内容】

  • 認知症の相談支援
  • 「これってもの忘れ?」「とよた認知症あんしんガイド」等を利用した啓発
  • 認知症サポート医、認知症疾患医療センター、介護サービス事業者、認知症初期集中支援チーム等との連携
  • 徘徊見守りSOSネットワークの普及・利用促進
  • 認知症サポーター養成講座、認知症サポーターステップアップ講座の実施、認知症サポーターぷらす認定証の配布
  • 認知症介護交流事業、認知症カフェの実施 等

当市では、「認知症地域支援推進員」を地域包括支援センターへ配置しています。気になることがあれば担当地区の地域包括支援センターへご相談ください。

豊田市認知症初期集中支援チーム

「認知症初期集中支援チーム」は、医療・介護サービスにつながらない認知機能の低下がある人を対象に、複数の専門職がチームとなり、一定期間集中的に自立生活に向けた支援を行います。

概要

  1. 目的
    認知症の早期診断・早期対応に向けた支援の強化
  2. チームの設置場所
    豊田市基幹包括支援センター(豊田地域医療センター内)
  3. 構成員
    専門医および看護師、社会福祉士
  4. 支援対象者の基準
    (1)豊田市内に在宅で生活していること
    (2)原則40歳以上であり、かつ認知症である又はその疑いがあること
    (3)次のいずれかに該当すること
    • 医療、介護サービスを受けていない又は中断している状態
    • 医療、介護サービスを受けているが認知症の行動又は心理症状が顕著な状態
  5. 相談窓口
    まずは、中学校区毎に設置されている地域包括支援センターへご相談ください。地域包括支援センターへ配置している「認知症地域支援推進員」が相談内容に応じて「豊田市認知症初期集中支援チーム」へつなぎ、連携して在宅での生活をサポートします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 高齢福祉課
業務内容:高齢者福祉の企画・調整、認知症、老人福祉施設等に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6984 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。