徘徊高齢者・障がい者等事前登録制度

ページ番号1033997  更新日 2019年11月21日 印刷

徘徊するおそれのある人の情報を事前に登録いただく制度です。

ご登録いただくことで、地域包括支援センターや民生委員・児童委員等で情報を共有し日頃の見守りにつなげています。また、徘徊された時にはいち早く福祉関係等の協力機関に開示し捜索活動に生かすことができます。

事前登録制度の対象者

市内に住所を有する徘徊等のおそれのある人で、かつ次の各号のいずれかに該当する人とする。

  1.  65歳以上の人
  2.  身体障がい者手帳を所持する人
  3.  療育手帳を所持する人
  4.  精神保健福祉手帳を所持する人
  5.  65歳未満の者であって、介護保険制度の要支援・要介護に該当する人
  6. その他市長が特に必要と認めた人

申込先

地域包括支援センター
高齢福祉課

申請書

関連事業

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 高齢福祉課
業務内容:高齢者福祉の企画・調整、認知症、老人福祉施設等に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6984 ファクス番号:0565-34-6793
お問合せは専用フォームをご利用ください。