珪藻土製品の捨て方が変わります

ページ番号1041844  更新日 2021年2月8日 印刷

一部の珪藻土製品に石綿(アスベスト)を含まれていることが明らかになり、メーカーや販売店等で回収が行われています。現在ご使用の珪藻土製品(バスマットやコースターなど)をごみとして捨てる際は、収集作業員の安全確保のため、次のように捨ててください。

(1)メーカーや販売店等から石綿(アスベスト)が含まれているという発表があり、店頭などでの回収が行われているもの

メーカーや販売店等の窓口に連絡し、店舗へ持ち込んでください。

(2)石綿(アスベスト)が含まれているか不明なもの(含まれていないものも含む)

水で濡らして湿らせた後、埋めるごみの指定ごみ袋に“単体で”入れて、埋めるごみの収集日に出してください。(他の埋めるごみとは一緒に入れないでください。)
また、直接、処分場(グリーン・クリーンふじの丘)に持ち込む場合は、水に濡らして二重袋に入れて、作業員に直接渡してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。