自己搬入 ごみを直接処理場へ持ち込む場合

ページ番号1003804  更新日 2020年8月24日 印刷

家庭から出るごみを直接処理場へ搬入する際の注意事項等を掲載しています。

家庭から出るごみを直接処理場へ搬入される場合は、以下のように搬入してください。

処理場へ搬入する方法

ごみを搬入される皆様へ

(全施設共通事項)

ごみを処理場へ自己搬入される方は、以下の事項を遵守してください。

(1)搬入できるごみは、豊田市内で発生したごみ(一般廃棄物)に限ります。(備考)グリーン・クリーンふじの丘へは、みよし市内の家庭で発生したごみ(金属ごみ及び埋めるごみに限る。)も搬入できます。
(2)他人(親戚・知人であっても)のごみは搬入できません。ごみは御自身で運ぶか、一般廃棄物処理(収集運搬)許可業者に依頼し、搬入してください(関連情報「急な引っ越しなどで出るごみの処分について」を参照してください。)。

(3)家電リサイクル法対象品目 (エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)、パソコン、処理が困難なため販売店等に相談いただきたいもの(タイヤ、バッテリー、農薬・薬品、石・土・砂、ボンベ、廃油・廃液、消火器、農業用機械、自動車・自動二輪車・原付、ピアノ、FRP船 、注射器・注射針など)は、搬入できません。
(4)引越し等で一度に多量のごみを搬入する場合や、ごみの種類や量等によって制約がありますので、搬入される前に各処理場へ問い合わせてください。
(5)産業廃棄物は、搬入できません(関連情報「事業所から出るごみ(事業系一般廃棄物)の分別・出し方」を参照してください。)。

(6)ごみの廃棄場所への投入は、ごみ以外の物の誤廃棄を防止するため、職員の指示に従い御自身で行ってください。
(7)リサイクルステーションの回収品目(古紙類、古布類、飲料缶、ペットボトル、ガラスびん、プラスチック製容器包装、有害ごみ、危険ごみ)は搬入できません(関連情報「リサイクルステーション(資源回収常設拠点施設)について」を参照してください。)。

(8)粗大ごみは、「燃えるもの」と「燃えないもの」に分けてください。

ごみの種類・処理場

燃やすごみ、粗大ごみ(可燃)
施設名:渡刈クリーンセンター(電話 0565-28-2000)

【受入時間】
午前8時30分~午後4時(年末年始を除く月曜日~金曜日)
(注意)月曜日は午前7時30分~午後4時
【処理手数料】
10キログラムにつき60円

燃やすごみ、粗大ごみ(可燃)
施設名:藤岡プラント(電話 0565-76-2027)

【受入時間】
午前8時30分~午後4時(年末年始を除く月曜日~金曜日)
土曜日は午前8時30分~正午まで受入れ
【処理手数料】
10キログラムにつき60円

埋めるごみ、金属ごみ、粗大ごみ(不燃)
施設名:グリーン・クリーンふじの丘(電話 0565-75-2101)

【受入時間】
午前8時30分~午後4時(年末年始を除く月曜日~金曜日)
【処理手数料】
10キログラムにつき30円

刈草・せん定枝
施設名:緑のリサイクルセンター(電話 0565-43-2080)

【受入時間】
午前9時30分~午後5時(日曜日及び年末年始は除く。)
土曜日は午前8時30分~正午まで受入れ
【処理手数料】
10キログラムにつき50円

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。