入居の承継

ページ番号1039757  更新日 2020年9月23日 印刷

公営住宅における入居の承継の説明です。

対象者:全ての入居者

公営住宅の入居者が死亡し、又は退去した場合において、その死亡時又は退去時に当該入居者と同居していた者が引き続き当該公営住宅に居住を希望するときは、当該入居者と同居していた者は、入居の承継の手続きと新たに賃貸借契約を締結する必要があります。
収入超過者・高額所得者、家賃や市町村税の滞納者、ペット等の飼育や迷惑行為をはじめとした保管義務等不履行の方は、入居の承継をすることができません。
また、入居可能人数と世帯人員が適合する方は、当該公営住宅に引き続き居住することができます。入居可能人数と世帯人員が適合しない方は、当該公営住宅に引き続き居住することができません(3年間の猶予あります)。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 定住促進課
業務内容:定住施策に関すること、市営住宅に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6728 ファクス番号:0565-34-6764
お問合せは専用フォームをご利用ください。