飲食店等での弁当・そうざい等のテイクアウト販売について

ページ番号1037584  更新日 2020年5月21日 印刷

テイクアウト販売における食中毒発生予防に十分注意してください。

飲食関連事業者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症発生により多大な影響が飲食業界にも及んでいます。これに対応するため飲食店等からいわゆるテイクアウト販売に関するご相談が寄せられています。飲食店等における弁当やそうざい等のテイクアウト販売を行うにあたり、食中毒発生予防の観点から次の事項に注意していただきますようお願いします。

弁当及びそうざいの衛生規範(昭和54年6月29日付環食第161号 厚生省環境生局食品衛生課長通知)に基づき、衛生的に製造・販売しましょう。

特に注意する点

  1. 手洗いを適切に行い、食品及び容器包装を衛生的に取り扱いましょう。
  2. 食品は中心部まで十分に加熱し、非加熱のサラダ等については十分に洗浄・消毒を行いましょう。
  3. 消費期限、保存方法を明確にし、製造後直ちに消費するよう促しましょう。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 保健衛生課
業務内容:食品衛生、動物愛護などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6181 ファクス番号:0565-31-6630
お問合せは専用フォームをご利用ください。