家屋の評価について

ページ番号1002888  更新日 2021年9月1日 印刷

評価額の算出

家屋の評価は、国で定められた「固定資産評価基準」に基づいて行われます。屋根・外壁・基礎・天井・内壁・床・建築設備等を評価の対象とし、その価格(評価額)は、再建築価格に経年減点補正率をかけて求めます。

評価額=再建築価格(注釈1)×経年減点補正率(注釈2)

(注釈1)再建築価格とは、評価の対象となる家屋と同一のものを評価の時点においてその場所に新築するとした場合に必要とされる建築費。
(注釈2)経年減点補正率とは、家屋の建築後の年数の経過によって生ずる損耗の状況による減価を表したもの。

評価替え

評価額は3年に一度の基準年度ごとに、再建築価格をもとに計算しなおします。このとき算出した評価額が前年度の価額を超える場合には、決定価額は引き上げられることなく原則として、前年度の価額に据え置かれます。

家屋調査について

調査の目的

家屋を新築・増築された場合には固定資産税額の元となる評価額を算出するために資産税課職員が実地調査をさせていただきます。この調査は固定資産評価額を算出するための調査となりますので、ご協力をお願いします。職員から建物に関する専門的な質問をすることはありませんので、必要な図面等が用意されていれば立ち会っていただくのは所有者以外の方でも構いません。

調査の内容

家屋調査の流れは以下のようになります。

1.税金の説明

  • 家の中で税金の説明や記入していただく書類がありますので、リビング等の場所をお借りします。
  • 固定資産税、不動産取得税(県税)に関しての簡単な説明です。

2.家屋調査

  • こちらで持参するデジタルカメラにより図面の撮影、又は書き取りをします。
  • 各部屋の仕上げに使用された資材、建築設備(洗面台や浴室、キッチンなど)の個数や寸法を、実際に部屋を見て調査します。
  • 屋根や外壁、基礎などに使用された資材の調査をします。

3.終了

  • 建物の外観写真(全景)を撮影します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 資産税課
業務内容:土地・家屋・償却資産などの固定資産税・都市計画税の賦課・調査などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
土地に関すること 電話番号:0565-34-6987
家屋に関すること 電話番号:0565-34-6983
償却に関すること 電話番号:0565-34-6613
名義・送付先のこと 電話番号:0565-34-6618 ファクス番号:0565-31-8969
お問合せは専用フォームをご利用ください。