豊田市産前産後支援事業

ページ番号1031157  更新日 2019年5月14日 印刷

産前産後にヘルパーを派遣します。

1 豊田市産前産後支援事業とは

妊娠中や産後間もない家庭に家事育児支援ヘルパーを派遣する事業です。

2 利用できる方

豊田市内に住所がある妊婦又は出生後1年未満の子どもがいる家庭(多胎児は出生後3年未満まで)。

3 支援の内容

(1)家事に関すること
調理、洗濯、掃除、整理整とん、買物の付き添いなど

(2)育児に関すること
授乳介助、おむつ交換、沐浴介助、健診の付き添いなど

4 利用料

 

世帯区分

金額(1時間)

区分A

一般世帯

800円

区分B

生活保護受給世帯、市民税非課税世帯

0円

(備考)

  • 利用日3日前の午後5時以降のキャンセルの場合は、キャンセル料3,226円(1回)がかかります。
  • 市民税非課税世帯に当たるのは、申請時の年度(4月又は5月に申請する場合は前年度)の市民税が非課税の場合です。

 5 支援の日・時間帯

平日(12月29日~1月3日を除く)の午前8時から午後6時まで

(備考)

  • ヘルパーの対応できる範囲内で日時を調整いただくので、必ずご希望に添えるとは限りません。

6 利用上限

(1)1回当たり4時間まで(1時間単位)、1日2回まで
(2)利用期間中、60時間を上限(多胎のお子さんの場合は、180時間を上限)

7 申請方法

(1)申請場所

豊田市役所 子ども家庭課(東庁舎2階)の窓口又は郵送で申請書等を提出してください。

(2)申請に必要なもの

  • 母子健康手帳(妊娠中は表紙、出生後は1ページ)の写し
  • 当年度(申請月が4、5月の場合は前年度)の世帯員の市町村民税所得課税証明書(基準日に豊田市に住民票がない市民税非課税世帯のみ)
    (備考)基準日…
    • 申請月が1~5月の場合、申請日の属する年の前年1月1日
    • 申請月が6~12月の場合、申請日の属する年の1月1日

8 その他

  • 申請をされますと、審査を行い、2週間程度でご自宅へ利用決定通知書を送付します。
  • 市が指定するヘルパー事業者に各自で直接電話をし、日時等を調整してください。
  • ヘルパーの配置状況により、ご希望に添えない場合があります。
  • キャンセルは、利用3日前の午後5時までにヘルパー事業者に連絡してください。それ以後はキャンセル料(3,226円)が発生します。
  • 利用後、市から自宅に納付書を送付しますので、金融機関窓口で料金をお支払いください。

問合せ先

豊田市役所 子ども家庭課 家庭児童相談担当 電話:0565-34-6636

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

子ども部 子ども家庭課
業務内容:児童・母子・父子家庭などの福祉給付、児童委員、乳幼児健康診査、母子保健事業 などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6636 ファクス番号:0565-32-2098
お問合せは専用フォームをご利用ください。