新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う家賃徴収猶予及び市営住宅の提供

ページ番号1037468  更新日 2020年9月11日 印刷

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う家賃徴収猶予及び市営住宅の提供についての案内です。

概要

「新型コロナウイルス感染防止等に関する公営住宅等入居者の家賃滞納等への対応について」(令和2年3月23日、国土交通省事務連絡)を受け、豊田市は、やむを得ず家賃が支払えない状況にある人に対して、その収入等の状況や事情を考慮して市営住宅の家賃徴収を猶予します。また感染拡大に伴い、住まいの確保が困難な人に対しても、一時的に使用できる市営住宅を提供します。

家賃の徴収猶予

対象者

市営住宅に入居中で、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が著しく減少した方

猶予期間

最大3か月(ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大状況により延長有)

手続き

豊田市営住宅管理事務所に市営住宅家賃徴収猶予申請書を提出

問合せ

豊田市営住宅管理事務所(電話番号:0565-36-0655)

市営住宅の提供

対象者

雇止め、企業倒産等により、住居の退去を余儀なくされた方

提供住戸

浜居場住宅(豊田市志賀町浜居場621番地3)(駐車場なし)
(備考)昭和45年築 2DK(メゾネットタイプ)PC造 延べ面積Aタイプ42.7平方メートル Bタイプ39.3平方メートル

飯野住宅(豊田市藤岡飯野町釜下980番地1)(駐車場あり)
(備考)昭和48年築 3K RC造 延べ面積49.2平方メートル

使用料等

使用料はどちらの住宅も前納です。敷金は不要で、退去時の畳・襖の交換も不要です。
住戸の光熱水費は別途ご負担いただきます。

浜居場住宅
月額:Aタイプ 4,462円、Bタイプ 4,141円

飯野住宅
月額:11,206円(駐車場使用料、共益費は別途)

一時使用期間

許可を受けた日から1か月入居できます(3か月まで延長を認めます。ただし、新型コロナウイルス感染の拡大状況により延長有)

手続き

豊田市役所定住促進課に行政財産目的外使用許可申請書、解雇通知書又は寮・社宅から退去通知、誓約書、世帯全員の住民票(入居者分)、所得証明書(入居者で所得のある人全員分)を提出

問合せ

豊田市定住促進課(電話番号:0565-34-6728)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?