小原地区まちづくり計画“おばらみらいプラン”

ページ番号1007586  更新日 2019年3月25日 印刷

小原地区では、人口の減少や高齢者の増加、農地や森林の荒廃といった多くの課題を抱えています。こうした状況の中で、地域の様々な主体が共通の目標を持ち、それぞれの立場で取り組むことができるよう2014年3月に小原地域会議が中心となって「小原まちづくり計画(愛称)おばらみらいプラン」を策定しました。
現在、小原地区では、この計画を「道しるべ」としながら、10年間のまちづくりを進めています。

おばらみらいプランの概要

おばらみらいプランは、まちづくりの基本理念や目標とする将来像を示した「基本構想」と、具体的な行動内容をまとめた「前期計画(2014~2018年度)・後期計画(2019~2023年度)」の2種類の計画で構成しています。

おばらみらいプランの基本理念・目指す将来像

まちづくりの基本理念は「みんなの和で 元気な暮らし 未来につなぐ 里山おばら」と設定し、住民の力を結集して、未来志向でまちづくりを進める考え方が示されています。
目指す将来像は、「地域ひとづくり」「豊かな暮らし環境づくり」「魅力ある地域づくり」の3つを掲げています。

おばらみらいプランの象徴するロゴマーク

画像:おばらみらいプランのロゴ

おばらみらいプランは、私たち地域住民が主体となって、地域課題に立ち向かう意識を持ち、協力し、実際に行動することが必要です。おばらみらいプランを象徴するロゴマークには、小原地区のシンボルである四季桜の花びらに、様々な表情の顔がデザインされており、みんなの力をあわせていくイメージを表現しています。

おばらみらいプラン後期計画[2019~2023年度]策定

小原地区の後期5年間のまちづくりの計画となる後期計画を2019年3月に策定しました。

おばらみらいプラン前期計画[2014~2018年度]

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 小原支所
業務内容:地域振興担当:地域会議、地域バス、自治区、観光、小原歌舞伎に関する業務 等
市民生活担当:住民票・戸籍税関係証明等の発行、国民健康保険、福祉医療等の各種手続き、粗大ごみし尿に関する業務 等
〒470-0592 
愛知県豊田市小原町上平441-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-65-2001 ファクス番号:0565-65-3695
お問合せは専用フォームをご利用ください。