国民健康保険 高額療養費 70歳以上の方の支給申請手続きの簡素化

ページ番号1036887  更新日 2020年4月1日 印刷

国民健康保険 高額療養費の70歳以上の方の支給申請手続きの簡素化についての案内です。

70歳以上の方の支給申請手続きの簡素化について(令和2年1月診療分から)
高額療養費の対象となった月の初日において、世帯主(擬主含む)及びその世帯の被保険者がすべて70歳以上の世帯は、初回時のみ申請手続きをすれば次回以降の申請が不要になり、登録口座に自動振込されます。

ただし、以下の場合は自動振込されなくなり、申請書の提出が必要になります。(簡素化解除世帯には、以前と同じように申請書が送付されます)

  1. 国保保険税に滞納があるとき
  2. 難病等公費による治療を受けているとき
  3. 第三者行為(交通事故等)による治療を受けているとき
  4. 世帯主から自動振込み停止の申出があったとき
  5. 申請の内容に偽りその他不正があったとき
  6. 同じ世帯の70歳未満の方が国民健康保険に加入したとき
  7. 世帯主が変わったとき

(備考)1~7の場合は、停止理由が解消されれば自動振込が再開します。

また、以下の場合は国保年金課で手続きが必要です。

  • 登録した口座を変更したいとき
  • 高額療養費支給の対象となる都度、申請を行いたいとき

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 国保年金課
業務内容:国民健康保険・国民年金に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
国民健康保険に関すること 電話番号:0565-34-6637
国民年金に関すること 電話番号:0565-34-6638 ファクス番号:0565-34-6007
お問合せは専用フォームをご利用ください。