柔道整復師等の施術を受けられる人へ

ページ番号1002918  更新日 2018年11月6日 印刷

柔道整復師や鍼灸師の施術を受けられる場合、健康保険が使える場合と使えない場合があります。
どんな場合に健康保険が使えるのか、また、治療を受けるときの注意事項を簡単にまとめましたので、受診の際の参考にしてください。

柔道整復師の施術を受けられる人へ

健康保険が使えるのはこんなとき

  • 接骨院や整骨院で、骨折、脱臼、打撲および捻挫等(いわゆる肉ばなれを含む)と診断または判断され、施術を受けたとき。(なお、骨折および脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。)

治療をうけるときの注意

  • 単なる肩こり、腰痛などに対する施術は保険の対象になりません。このような症状で施術を受けた場合は、全額自己負担になります。
  • 保険医療機関(病院、診療所など)で同じ負傷等の治療中は、施術を受けても保険等の対象にはなりませんので、ご注意ください。
  • 施術が長期にわたる場合は、内科的要因も考えられますので医師の診察を受けましょう。

はり・きゅうの施術を受けられる人へ

健康保険が使えるのはこんなとき

  • 主として神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症および頚椎捻挫後遺症等の慢性的な疼痛を主症とする疾患の治療を受けたとき。

治療をうけるときの注意

  • 治療を受けるにあたって、保険が使えるのは、あらかじめ医師の発行した同意書または診断書が必要です。詳しくは、はり・きゅう施術所にお尋ねください。
  • 保険医療機関(病院、診療所など)で同じ対象疾患の治療を受けている間は、はり・きゅう施術を受けても保険の対象にはなりませんので、ご注意ください。

マッサージの施術を受けられる人へ

健康保険が使えるのはこんなとき

  • 筋麻痺や関節拘縮等であって、医療上マッサージを必要とする症例について施術を受けたとき。

治療をうけるときの注意

  • マッサージの施術を受けるにあたって、保険が使えるのは、あらかじめ医師の発行した同意書または診断書が必要です。詳しくはマッサージ施術所にお尋ねください。
  • 単に疲労回復や慰安を目的としたものや、疾病予防のためのマッサージなどは保険の対象とはなりませんので、ご注意ください。

治療内容について保険者よりお尋ねすることがあります。

施術日や施術内容について照会させていただく場合があります。
領収書等を保管し、照会がありましたらご協力お願いします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 国保年金課
業務内容:国民健康保険・国民年金に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
国民健康保険に関すること 電話番号:0565-34-6637
国民年金に関すること 電話番号:0565-34-6638 ファクス番号:0565-34-6007
お問合せは専用フォームをご利用ください。

福祉部 福祉医療課
業務内容:障がい者・子どもなどの医療費助成などに関すること
後期高齢者医療に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
医療費助成に関すること 電話番号:0565-34-6743
後期高齢者医療に関すること 電話番号:0565-34-6959 ファクス番号:0565-34-6732
お問合せは専用フォームをご利用ください。