豊田市汚水適正処理構想

ページ番号1050259  更新日 2022年7月21日 印刷

水は人が毎日生活していく上で欠かせないものです。トイレ、風呂、台所などで利用して汚れた水は、汚水を処理する施設できれいにしてから、川や海へ流さなければなりません。汚水処理施設には、汚水を集約して処理(集合処理)する下水道と、個々の敷地内で処理(個別処理)する合併処理浄化槽があります。
「汚水適正処理構想」とは、市内すべての地域で、これら汚水処理施設の特性や経済性などを考慮し、地域特性に適した効率的かつ効果的な整備手法を選定するものです。

「豊田市汚水適正処理構想」については、平成28年5月の策定から5年が経過したことから、見直しを行いました。今回の見直しは、汚水処理施設の整備概成に向け下水道計画区域の徹底的な見直しや広域化・共同化への取組を踏まえ策定しました。なお、今回策定した「豊田市汚水適正処理構想」については、愛知県がとりまとめる「全県域汚水適正処理構想」に反映されます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

上下水道局 企画課
業務内容:上下水道事業の企画、計画、調査、研究及びアセットマネジメントの推進に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6792 ファクス番号:0565-33-9096
お問合せは専用フォームをご利用ください。