下水道ストックマネジメント計画(平成30年3月策定)

ページ番号1041463  更新日 2021年1月15日 印刷

上下水道局では、事業目標の達成に向けてリスク・コスト・パフォーマンスの最適なバランスを確保するための全ての活動を「アセットマネジメント」と定義し、平成29年度から「組織力の強化」と「ストックマネジメントの構築を2つの柱として、「アセットマネジメント」の取組を進めてきました。

「下水道ストックマネジメント計画」は下水道事業における物理的資産の最適化を実現するため、リスク評価を踏まえ、点検・調査計画及び修繕・改築計画を策定し、計画的に老朽化対策を進めていきます。

豊田市の下水道事業は、昭和30年代から浸水対策として雨水事業を開始し、昭和59年度から中心市街地を対象とした緊急処理対策事業として汚水事業が開始されました。平成30年度末における下水道事業等の管渠延長は約1,569km、人孔数は約47,500基に達します。整備後30年が経過すると、破損の危険が高まるとされており、令和元年度において整備後30年を経過する下水道管渠は約329kmに達し、今後さらに毎年約40km以上、最大75kmのペースで30年を経過する管渠が増加します。
このように今後施設の老朽化が加速的に進行することが想定されており、それに伴い点検・調査及び修繕に係る維持管理費や改築更新費が増加することが予想されます。その一方で、税制改革により厳しい財政状況が続くことが想定され、市民への安心・安全な下水道サービスの提供と健全な事業経営を継続することを目的として、下水道施設のストックマネジメント計画を策定し、効率的に老朽化対策に取り組んでいきます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

上下水道局 企画課
業務内容:上下水道事業の企画、計画、調査、研究及びアセットマネジメントの推進に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6792 ファクス番号:0565-33-9096
お問合せは専用フォームをご利用ください。