消防整備基本計画

ページ番号1007506  更新日 2018年11月14日 印刷

将来の豊田消防のあるべき姿を示すとともに、それを実現するための消防力の整備の指針として2018年に策定された第3次豊田市消防整備基本計画が掲載してあります。

安全で安心して暮らせるまちを目指して

「第2次豊田市消防整備基本計画(2007年度から2017年度)」の計画期間の終了に伴い、消防を取り巻く社会情勢の変化などを踏まえ、「第3次豊田市消防整備基本計画」を策定しました。

1 計画期間

2018年度から2024年度までの7か年

2 基本方針

「現場力」「市民力」が連携した、「発想力」あふれる消防力のあるまち

3 構成

5つの基本施策から12の施策の柱を分類し、3つの視点(「高齢者」、「次代の担い手」、「とよたプライド」)で捉えた「重点取組事業」を設定

4 主な重点取組事業

  • 「高齢者の住宅防火促進事業」
    高齢者の住宅火災による被害の軽減を図るため、福祉関係者等と共働で防火対策を推進する。
  • 「小中学生に対する応急手当普及促進事業」
    次代を担う小中学生が、応急手当に慣れ親しむ環境づくりを推進する。
  • 「消防用ドローン活用事業」
    災害発生時に効果的な消防活動を行うため、消防用ドローンを導入する。

音声データ

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 総務課
業務内容:消防行政の企画、消防施設の管理、消防団、消防音楽隊などに関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9717 ファクス番号:0565-35-9709
お問合せは専用フォームをご利用ください。