報道発表資料 給食における異物混入について(第一報)

ページ番号1049833  報道発表日 2022年6月20日 印刷

青松こども園(朝日ケ丘、園児数271人)で、市が提供した給食に異物(金属片のようなもの)が混入したため、原因究明と再発防止に努めています。

経緯

・令和4年6月20日(月曜日)、炊飯業者で調理された給食(273人分)が青松こども園に配送される。
・同日10時頃、配送された給食を青松こども園の公務手が配膳作業(提供前)していたところ、米飯中に、5mm四方程度、厚さ1mm未満の金属片のような異物1個を発見した。
・同日10時30分頃、保育課に異物混入の連絡あり。
・同日11時頃、同炊飯業者から給食を提供している市内の他の園・小中学校(計54校園)に対して、保育課及び保健給食課から給食の喫食を中止するよう連絡。
・既に一部のこども園(10園237人、うち園児223人)で児童及び教職員が喫食していた。
 ※喫食したこども園において、同様の異物の混入や健康被害は報告されていない。

原因

・次のいずれかの段階で異物が混入したものと推定。各段階における混入の可能性を確認中
(1)原材料の加工・納入、(2)調理、(3)各園への配送、(4)園での配膳
・異物の性質から炊飯業者の調理場内の調理釜の一部が剥離した可能性が考えられる

対応

・混入した異物の調査を実施(専門業者へ依頼済)
・市の立ち合いの下、炊飯業者の調理器具の点検を実施済
・配膳前の目視確認の徹底を園・学校に対し文書で通知(6月21日予定)
・今回提供した給食の調理に使用した調理器具の使用を停止する。点検に基づき安全性が確認できた調理器具のみを用いて米飯の提供を行う。

混入した異物
<混入した異物>

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

子ども部 保育課
業務内容:こども園に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6809 ファクス番号:0565-32-2088
お問合せは専用フォームをご利用ください。