先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

ページ番号1022892  更新日 2018年2月19日 印刷

愛知県が実施する先天性血液凝固因子障がい等治療研究事業に係る申請を受け付けています。

1 対象疾患

豊田市内に住所地(住民票)を有し、原則20歳以上の方で、対象疾患の医療ならびに介護保険の規定による訪問看護、訪問リハビリテーション等の給付を受けている方。ただし、血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の医療を受けている方は、20歳未満でも対象となります。

  • 先天性血液凝固因子欠乏症のうち次の疾患

第I因子(フィブリノゲン)欠乏症

第II因子(プロトロンビン)欠乏症

第V因子(不安定因子)欠乏症

第VII因子(安定因子)欠乏症

第VIII因子欠乏症(血友病A)

第IX因子欠乏症(血友病B)

第X因子(スチュアートプラウア因子)欠乏症

第XI因子(PTA)欠乏症

第XII因子(ヘイグマン因子)欠乏症

第XIII因子(フィブリノゲン安定化因子)欠乏症

フォン・ヴィルブランド(von Willebrand)病

第V/第VIII因子合併欠乏症
  • 血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症

2 申請の手続き

申請に必要なもの

(1)先天性血液凝固因子障害等治療研究事業新規(継続兼用)申請書
(2)

  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の患者以外の方
    診断書(県が定めた様式、申請日から3か月以内に記入されたもの)
  • 血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症の方
    裁判所により交付された裁判所による和解調書の抄本、又は、財団法人友愛福祉財団が実施するHIV関連事業の対象者であることが示された医薬品副作用被害救済・研究機構により交付された通知書の写し

(3)特定疾病療養受療証の写し(血友病A、血友病B、血液凝固因子製剤に起因するHIV感染症の方及び特定疾病を受けることができたフォン・ヴィルブランド病に限る)
(4)健康保険証の写し
(5)住民票(ご本人様のもので3か月以内に発行したもの。本籍・続柄不要。)
(6)印鑑

3 申請窓口

必要書類をそろえて、東庁舎1階 福祉部 障がい福祉課へ

4 申請から公費負担の対象となるまで

愛知県の審査会で決定されます。申請者の手元に通知されるまで、3か月程かかります。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 障がい福祉課
業務内容:障がい者福祉の企画・調整、福祉団体の育成・指導、障がい福祉施設などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6751 ファクス番号:0565-33-2940
お問合せは専用フォームをご利用ください。