難病法に基づく特定医療費助成制度

ページ番号1008326  更新日 2018年2月19日 印刷

厚生労働大臣が指定した疾病に該当する方は、医療費の助成制度の申請ができます。疾病ごとに認定基準(個々の指定難病の特性に応じて、日常生活または社会生活に支障があると認められる程度)が定められています。

事業の詳しい内容や診断書(臨床検査個人票)のダウンロード等については愛知県ホームページ「難病法に基づく特定医療費助成制度について」をご覧ください。

新規申請の手続

1.申請に必要なもの

  • 特定医療費支給認定申請書
  • 診断書(臨床調査個人票・新規)
    (備考)診断書が記載できるのは指定医のみです。
    (備考)診断書の有効期間は記載年月日から3か月以内です。
  • 住民票(世帯全員の続柄の分かるもの)
    (備考)3か月以内に発行されたもの
  • 臨床調査個人票の研究利用に関する同意書
  • 同意書
  • 保険証、市民税・県民税所得課税証明書
    (備考)対象者が加入している医療保険等により、必要となる範囲が異なります。また、市民税・県民税所得課税証明書は、申請時期について必要な課税年度・年が異なります。詳しくは障がい福祉課までお問合せください。
  • そのほか
    (備考)上記以外の書類が必要な場合があります。詳しくは障がい福祉課までお問合せください。

(注意)申請書、診断書は福祉部障がい福祉課及び保健部地域保健課(東部地区担当)にて配布しています。

2.申請窓口

必要書類をそろえて福祉部障がい福祉課または保健部地域保健課(東部地区担当)へ

3.申請から公費負担の対象となるまで

公費負担の承認・不承認は県の審査会で決定されます。申請者の手元に通知されるまで3か月程かかります。

継続申請の手続

医療費助成を継続するには毎年手続が必要です。申請時期及び必要書類、申請方法については別途連絡いたします。県の審査会で承認・不承認が決定されます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

福祉部 障がい福祉課
業務内容:障がい者福祉の企画・調整、福祉団体の育成・指導、障がい福祉施設などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6751 ファクス番号:0565-33-2940
お問合せは専用フォームをご利用ください。