固定資産税・都市計画税  よくある質問

ページ番号1007227  更新日 2015年6月4日 印刷

質問リースにより機械を導入しましたが、申告は誰がするべきですか

回答

1月1日にその資産を所有している方に申告していただきます。したがって、償却資産のリースを受けている場合は、基本的にリース会社に申告していただきます。(注意)ただし、リース期間終了後、無償で譲り受けることを条件に借りている場合や、割賦販売の場合は、両者に納税義務がありますが、申告していただくのは最終的に所有者となる借主の方になります。
所有権移転外ファイナンスリース取引について、税務会計上売買取引として取り扱われることとなりましたが、固定資産税(償却資産)においては、引き続き資産の所有者であるリース会社に申告していただきます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 資産税課
業務内容:土地・家屋・償却資産などの固定資産税・都市計画税の賦課・調査などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
土地に関すること 電話番号:0565-34-6987
家屋に関すること 電話番号:0565-34-6983
償却に関すること 電話番号:0565-34-6613
その他 電話番号:0565-34-6618 ファクス番号:0565-31-8969
お問合せは専用フォームをご利用ください。