FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2022

ページ番号1038450  更新日 2022年9月21日 印刷

自動車競技ラリーの最高峰「FIA世界ラリー選手権 フォーラムエイト・ラリージャパン2022」が、2022年11月10日(木曜日)~13日(日曜日)に愛知県・岐阜県で開催されます。

豊田市内に競技エリア(スペシャルステージ)が設けられるとともに、11月10日(木曜日)に豊田スタジアムでセレモニアルスタートが行われます。また、豊田スタジアムは車両の整備拠点(サービスパーク)にもなっています。

(備考)詳細は以下のリンクから

FIA世界ラリー選手権とは?

国際自動車連盟(FIA)が統括するラリー競技の世界選手権です。競技車両は、市販車をベースに開発された特別なマシンを使用します。舗装路だけでなく、砂利道や雪道など様々な路面を高速で走行し、タイムを競います。
世界中の様々な道を舞台に、40年以上開催されており、ラリーが盛んな欧州や南米ではF1にも勝るとも劣らない人気を持つモータースポーツです。

ラリーのルール

各ラリーは、リエゾン(移動区間)で繋がれたいくつかのSS(スペシャルステージ)で構成されており、ドライバーは、SSを1台ずつ走り、その合計タイムを競います。0.1秒の差でも勝敗が決まることもあるそうです。
コ・ドライバーと呼ばれるナビゲーターも同乗し、先の道の道路状況をイメージして、適切なタイミングで情報伝達を行う等、ドライバーの走行の手助けをします。ドライバーとラリーカーが重要であることはもちろんですが、コ・ドライバーも重要な役割を担っています。
サービスパークとは、ラリーカーの整備を行う場所で、クラッシュしたラリーカーを時間内に整備します。短時間で、ほぼ元通りにする整備員の高速作業は見もので、多くの観客で賑わいます。

チケット情報

豊田スタジアム/サービスパーク入場券

2022年7月16日(土曜日)販売開始
大人:7,500円(税込)/1日
子ども:3,000円(税込)/1日

各スペシャルステージ観戦エリア入場券

2022年7月28日(木曜日)販売分は完売しました。

大人:13,000円(税込)/1日
子ども:3,500円(税込)/1日

  • Kuragaike Park(観戦エリア:鞍ケ池公園)
  • Isegami's Tunnel(観戦エリア:旭高原元気村)
  • Inabu Dam(観戦エリア:黒田ダム/旧駒ヶ原分校)
  • Lake Mikawako(観戦エリア:三河湖)
  • Asahi Kougen(観戦エリア:旭高原元気村)

チケットの購入は以下のリンクから

Isegami's Tunnel(観戦エリア:旭高原元気村)については、宿泊込みプランあり
詳細は7月28日(木曜日)に以下のリンクにて公開予定です。

ふるさと寄附金(納税)での返礼品について

豊田市内の下記観戦エリアについては、ふるさと寄附金(納税)の返礼品としてラリージャパンのチケット及び豊田市を舞台にした映画DVD「僕と彼女とラリーと」を御準備させていただきました。
この機会に是非、豊田市へのふるさと寄附金(納税)を御活用ください。

観戦エリア

  • Isegami's Tunnel(観戦エリア:旭高原元気村)
  • Inabu Dam(観戦エリア:黒田ダム/旧駒ヶ原分校)
  • Lake Mikawako(観戦エリア:三河湖)

寄附メニュー

  • 観戦ペアチケット(2名分)及びDVD「僕と彼女とラリーと」付き:100,000円
  • DVD「僕と彼女とラリーと」:14,000円

(備考)

  • 返礼品の発送については、準備でき次第の発送になります。
  • 寄付は以下のリンクから
  • 観戦ペアチケット(2名分)及びDVD「僕と彼女とラリーと」付きメニューは、規定数に到達したため終了しました。

受付期間

令和4年7月28日(木曜日)~9月30日(金曜日)

コース情報

  • Kuragaike Park(SS1)@鞍ケ池公園
    2022年11月10日(木曜日)
    午後5時43分~First Car Start
  • Isegami's Tunnel(SS2、SS5)@旭高原元気村
    2022年11月11日(金曜日)
    午前7時03分~First Car Start
    午後1時27分~First Car Start
  • Inabu Dam(SS3、SS6)@黒田ダム/旧駒ヶ原分校
    2022年11月11日(金曜日)
    午前8時01分~First Car Start
    午後2時25分~First Car Start
  • Lake Mikawako(SS9、SS12)@三河湖
    2022年11月12日(土曜日)
    午前8時08分~First Car Start
    午後1時38分~First Car Start
  • Asahi Kougen(SS15、SS19)@旭高原元気村
    2022年11月13日(日曜日)
    午前8時08分~First Car Start
    午後2時18分~First Car Start

詳細は以下のリンクから

「WRC開催に伴う施設の利用制限・周辺道路の規制」について

鞍ヶ池公園

11月9日(水曜日):一部利用制限
11月10日(木曜日):休園

スカイホール豊田

11月9日(水曜日)~13日(日曜日):休館

豊田スタジアム

11月4日(金曜日)~14日(月曜日):レストラン、スポーツプラザ(室内プール)を休業

豊田スタジアム周辺道路の規制

地図 豊田スタジアム周辺道路の規制

パブリックビューイング開催について

概要:競技をリアルタイムで中継。無料・申込不要。

とき/ところ:
(1)11月11日(金曜日)/どんぐりの里いなぶ
(2)11月12日(土曜日)、13日(日曜日)/スカイホール豊田

サービスパーク 親子(中学生以下)無料招待について

概要:豊田スタジアムのサービスパークに親子(中学生以下)を無料でご招待します。
車両を短時間で修復する作業は必見です。大型ビジョンによる競技の放映あり。

定員:
11月10日(木曜日)750組
11月11日(金曜日)500組
11月12日(土曜日)500組
11月13日(日曜日)500組

注意点:

  • チケット発券手数料が別途かかります。(申込者負担)1枚あたり350円
  • 大人1人、子ども1人、子どもは中学生以下
    大人・子どもが2人以上いる場合は、別途チケットを自身で購入ください。

申込:以下のリンクからお申込みください。

期限:10月14日(金曜日)までに申込み後、抽選します。
→10月16日(日曜日)まで延長決定。
(当選者の発表は、チケットの発送をもってかえさせていただきます)

リエゾンの応援・おもてなしについて

概要:リエゾン(移動区間)では、ラリー車が名鉄豊田市駅前を通過する時刻に合わせ、各日先着500人に応援グッズを配布します。一緒に沿道で応援しましょう。

配布開始時間:
11月10日(木曜日)午後5時30分 ~
11月11日(金曜日)午後5時00分 ~
11月12日(土曜日)午後4時00分 ~

配布場所:コモ・スクエアイベント広場付近

開催地域

豊田市、岡崎市、新城市、設楽町、岐阜県恵那市、岐阜県中津川市

ボランティア募集について

市公式Instagramでラリーの写真を募集しています

市公式Instagramで実施中の「今日の1枚」で、「ラリー」をテーマとした写真を募集しています。
素敵な写真は「今日の1枚」で紹介させていただきます。

参加方法

(1)公式Instagram(@toyotacity_official)をフォローする。
(2)豊田市内で撮影したラリーに関連する写真に「#toyota_rallyphoto」をつけて投稿する。

対象となる写真

  • 豊田市内で開催されたラリー関連のイベントで撮影した写真
  • ラリーの競技車両の写真(競技中の写真、展示中の写真)
  • 沿道(リエゾン区間)での写真 など

(備考)応募期間前に撮影した写真でも可

市公式Instagramについて

2023年以降の継続開催について

豊田市は、WRCを山間地の振興、交通安全の推進、自動車産業の振興につながる公益性の高いイベントと捉え、継続的に開催したいと考えています。
2022年5月には、全国初の自治体開催を目指し、「FIA世界ラリー選手権日本大会開催準備委員会」を設立しました。今後、FIA(国際自動車連盟)による審査を経て、2022年11月頃に開催地が決定します。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 ラリーまちづくり推進課
業務内容:世界ラリー選手権の招致及び開催に関すること ラリー競技に関連する施策に係る総合調整に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎8階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6950 ファクス番号:0565-34-6681
お問合せは専用フォームをご利用ください。