特殊詐欺被害に注意

ページ番号1006389  更新日 2020年3月18日 印刷

特殊詐欺の被害が後を絶ちません。キャッシュカードをだまし取られる詐欺の被害が多発しています!
キャッシュカードを「だまし取る」「盗み取る」新たな手口が多発しています。

キャッシュカードは渡さない! 暗証番号は絶対に教えない!

「お金」に関する話は要注意です。

不審な電話があった場合、身に覚えのないメールやはがきが届いた場合には、すぐに警察に相談してください。

豊田警察署 電話:0565-35-0110
足助警察署 電話:0565-62-0110

1 「特殊詐欺」とは?

電話をかけるなどして対面することなく相手を信用させ、お金やキャッシュカードをだまし取る犯罪です。

2 主な「特殊詐欺」の種類と手口

(1)オレオレ詐欺

親族、警察官、弁護士等を装って電話をかけ、親族が起こした事件・事故に対する示談金等を名目に金銭等をだまし取る手口具体的な手口の一つ

(2)預貯金詐欺 注意!被害多発

役所、警察官、銀行協会職員等を装って「キャッシュカードの交換手続きが必要」などと電話をかけ、キャッシュカード、クレジットカード、預貯金通帳等をだまし取る手口

(3)キャッシュカード詐欺盗 注意!被害多発

警察官、銀行協会、大手百貨店等の職員を装って、「キャッシュカードが不正に使われている」などと電話をかけてキャッシュカードを準備させ、隙を見て盗み取る手口

(4)還付金詐欺

役所を装って「還付金がある」と電話をかけ、受け取り手続きを装って被害者にATMを操作させ、振り込みをさせることによりお金をだまし取る手口

(5)架空料金請求詐欺

電話のほか、はがき、メール等を使用し「未払い料金がある」などの架空の事実を口実として金銭等をだまし取る手口

(情報提供 愛知県警察本部)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。