消防こども写生大会

ページ番号1020097 印刷

豊田市消防本部は、消防に対する関心と防火意識の高揚を目的として、第24回「消防こども写生大会」を開催します。これは、消防署に配置されている消防車や救急車、消防隊員の訓練の様子などを自由に写生してもらうイベントです。

なお、最優秀作品1点を水とよた水物語「消防本部オリジナルラベル」のデザインとして採用します。新ラベルのペットボトル水は、令和2年2月から配布予定です。

  1. 日時 令和元年7月20日(土曜日)午前10時~午後2時(受付は午前9時30分~午後1時)(備考)天候により一部変更あり。荒天時は中止
  2. 会場 豊田市消防本部・中消防署(豊田市長興寺5-17-1)
  3. 対象者 小学生以下
  4. 内容 写生大会、愛知県防災ヘリコプターの展示及び記念撮影、消防音楽隊コンサート、消防隊員による公開訓練、排煙電源車のミスト放水及び中消防署救急隊による応急手当の普及啓発
  5. その他
    • 令和元年9月8日(日曜日)北消防署ふれあいひろばにて表彰式を実施予定です。
    • 優秀作品19点は、後日、防災学習センターに掲示します。

見どころ

午前10時10分頃「愛知県防災ヘリコプター着陸」
防災ヘリコプターは愛知県に1機しかありません。
こどもの救助服や航空ヘルメットを着用して、記念撮影できる絶好のチャンス。

防災ヘリコプター


午前10時30分から 「消防音楽隊コンサート」

写真 消防音楽隊の演奏の様子


午前11時30分から「公開訓練」
東海地区大会に出場する選手がロープを渡って取り残された人を助けに行く「ロープブリッジ救出訓練」等を実施します。命がけで臨む消防の仕事を目の前でみるチャンス。

写真 指令を受けてからサイレンを鳴らして出動する訓練


午後0時15分ごろ「愛知県防災ヘリコプター離陸」
防災航空隊員がヘリコプターから手を振ってくれます。


愛知県防災ヘリコプター離陸


午後1時30分から「排煙電源車のミスト放水」
トンネル火災で活躍する「排煙電源車」。煙を排除するための送風と、冷却用のミスト放水を同時に体感。

写真 排煙電源車

写真 冷却用のミスト放水


展示車両(一部)
最新のタンク車

写真 救助工作車


全伸悌35メートルのはしご車

写真 全伸悌35メートルのはしご車


最優秀作品1点を水とよた水物語「消防本部オリジナルラベル」のデザインとして採用します。画像は、第5回「とよた水物語」ラベルデザインです。

写真 ペットボトル水「とよた水物語」新ラベル

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。