若者サポートステーション

ページ番号1003380  更新日 2024年5月14日 印刷

若者サポートステーション(青少年センター内)では、ひきこもりなどの困難を抱える15歳から39歳までの若者とその家族を対象に、常設の相談窓口、外出のきっかけとなる居場所や職業体験の場、家族連絡会や支援者の学習会などを提供し、社会参加や自立に向けた支援を行います。

なお、令和5年4月からはメッセージアプリ「LINE」でのご相談や、ご自宅やご自宅付近の公的施設まで相談員が出張相談に伺うアウトリーチを、7月からはオンラインゲーム「MINECRAFT(マインクラフト)」を使用した相談・交流を開始し、個別の状況に対応すべく、様々な方法でご相談を受け付けています。ぜひ、ご活用ください。

若者サポートステーションとは

ご利用の流れ

相談員のイメージイラスト:「まずはお気軽にご連絡ください。悩みや不安などあなたの想いを何でも聴かせてください。」

  • 電話 0565-33-1533
  • 利用時間 午前9時~午後6時
  • 休館日 月曜日・日曜日・祝日・年末年始

ご利用の流れ

  1. まず、電話で予約をする
    (備考)LINEでも可
  2. はじめの相談
  3. 継続的な相談や就労・就学に向けた学習・訓練など、その方に合った支援
  4. 進路決定

新・青少年センターのフローチャート図:ひきこもり状態の人・その家族が「若者サポートセンター」に相談。就労関係機関・児童福祉関係機関・医療関係機関・就学関係機関・青少年相談センター、教育委員会等・団体、NPO等からなる「若者支援地域協議会」と連携し、相談・グループ活動支援・学習・訓練・ジョブトレ・カウンセリングの支援していき、相談者の自立を促し、社会適応・就労・就学を目指す

LINE相談

下記の2次元コードから、若者サポートステーションの公式LINEアカウントにアクセスできます。ご登録いただければ、時間や場所を選ばずにご相談いただけます。いただいたご相談については、原則、毎週火曜日から土曜日の午前10時から午後5時に相談員が対応いたします。

LINEのQRコード
LINEでのご相談はQRコードから

訪問相談(アウトリーチ)

自宅から出られないなど、若者サポートステーションへの来所が難しい方を対象に、自宅や近隣の公共施設等に相談員が訪問して、ご相談をお受けします。事前にLINEや電話にてご予約をお願いします。

オンラインゲーム「MINECRAFT(マインクラフト)」での相談・交流

オンラインゲームソフト「MINECRAFT(マインクラフト)」を使用して、相談員や、同様の境遇の人と交流することを通じ、参加者が話しやすい雰囲気を作ることで、相談につなげていきます。
事前にLINEや電話にてご予約をお願いします。

その他

詳しい情報や最新情報については、下記のリンクから、若者サポートステーションのホームページにアクセスしてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

こども・若者部 こども・若者政策課
業務内容:子ども・若者に関する政策立案、子ども・若者の自立・育成支援、放課後児童クラブに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6630 ファクス番号:0565-34-6938
お問合せは専用フォームをご利用ください。