小形充電式電池・ボタン電池の回収・リサイクルにご協力ください

ページ番号1003819  更新日 2017年5月18日 印刷

小形充電式電池は電池メーカー、電池使用機器メーカー等によって回収・リサイクルが行われています。店頭等の回収にご協力ください。

小形充電式電池とは?

充電式電池とは、充電して何度も使える電池で、家電、事務機器、通信機器、防災機器、雑貨など様々な製品において使用されています。このうち、小形充電式電池(ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池、小形シール鉛蓄電池)については、電池メーカー、電池使用機器メーカー等によって回収・リサイクルが行われています。

画像:ニカド電池のリサイクルマーク

ニカド電池
用途:コードレスホン、電動工具など
リサイクルできる金属:ニッケル、鉄、カドミウム

画像:ニッケル水素電池のリサイクルマーク

ニッケル水素電池
用途:デジタルカメラ、電動アシスト自転車など
リサイクルできる金属:ニッケル、鉄

画像:リチウムイオン電池のリサイクルマーク

リチウムイオン電池
用途:ビデオカメラ、携帯電話、ノートパソコンなど
リサイクルできる金属:コバルト、鉄、アルミニウム

画像:小形シール鉛蓄電池のリサイクルマーク

小形シール鉛蓄電池
用途:ヘッドホンステレオ、ハンディクリーナーなど
リサイクルできる金属:リサイクルできる金属:粗鉛、プラスチック

回収場所(リサイクル協力店)

小形充電式電池リサイクル協力店(電気店等)などに黄色の「リサイクルBOX」が設置されています。

写真:リサイクルボックス

  • ショートの危険がありますので、プラス極とマイナス極の金属端子部分にセロテープ等を貼り、絶縁してから出してください。
  • 市内のリサイクル協力店等、詳しくは関連する他サイトへのリンク「一般社団法人JBRC」のホームページをご覧ください。
  • 市の収集に出す場合は、『有害ごみ』として「資源の日」(資源ステーション)及び「リサイクルステーション」をご利用ください。

ボタン電池とは?

ボタンのような形状の電池で、主に腕時計や小形電子機器等で使用されています。社団法人電池工業会によって回収され、リサイクルが行われています。

【回収対象電池】酸化銀電池(型式記号SR)、空気電池(同PR)、アルカリボタン電池(同LR)のボタン電池

  • リチウムコイン電池(型式記号CR及びBR)は回収の対象外です。
  • ボタン電池回収缶の投入口に入らない電池は対象外です。

回収場所(リサイクル協力店)

ボタン電池回収協力を行っている電気店等にボタン電池回収缶が設置されています。

写真:ボタン電池回収缶

  • セロテープなどでプラス極とマイナス極を貼り絶縁してから出してください。
  • 市内の回収協力店等、詳しくは関連する他サイトへのリンク「ボタン電池回収推進センター」のホームページをご覧ください。
  • 市の収集に出す場合は、『有害ごみ』として「資源の日」(資源ステーション)及び「リサイクルステーション」をご利用ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。