新型コロナウイルス感染防止対策に関する火災予防上の注意点

ページ番号1038465  更新日 2020年6月5日 印刷

新型コロナウイルス感染防止のため、様々な対策を行っていると思いますが、その対策に関連した火災が発生しています。
消毒用アルコール等を使用する場合や飛沫防止としてビニールシート等を設置する場合は、以下の点にご注意ください。

消毒用アルコール等について

  1. 火気に近づけると引火しやすいため、火気の周辺では使用しないでください。
  2. 容器に詰め替えるときは、漏れやあふれに注意し、換気の良いところで行ってください。また、詰め替えた容器には、「消毒用アルコール」や「火気厳禁」などの注意事項を記入してください。
  3. 設置・保管するところは、直射日光や高温となる場所を避けてください。
  4. 容器を落下させるなど、衝撃を与えることは避けてください。
  5. 事業所等で、アルコールを大量に保管する場合は、消防法の規制対象となる場合がありますので、詳しくは、消防本部 予防課 危険物担当までご相談ください。

飛沫防止の目的で設置するビニールシート等について

  1. ビニールやナイロンなどの製品は、燃えやすい素材であるため、周辺での喫煙や火気を使用しないでください。また、白熱電球などの熱源となるものからも、十分な距離をとり、不燃もしくは難燃の製品を使用するよう努めてください。
  2. 火災や地震など、災害が発生した際に避難の支障となる場所への設置は避けてください。
  3. 自動火災報知設備の感知器やスプリンクラー設備のスプリンクラーヘッドなど、消防用設備等の機能の障害となる場所への設置は避けてください。
  4. シートの大きさや設置する場所、建物の用途によっては、消防法の規制対象となる場合がありますので、詳しくは、消防本部 予防課 査察担当までご相談ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

消防本部 予防課
業務内容:火災予防の啓発、建築確認申請の同意、危険物施設・防火対象物の検査に関すること
〒471-0879 
愛知県豊田市長興寺5-17-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-35-9704 ファクス番号:0565-35-9719
お問合せは専用フォームをご利用ください。