交通安全施設の整備

ページ番号1003722  更新日 2022年8月3日 印刷

交通安全施設には、交通の安全と円滑を目指して道路管理者が整備するものと、都道府県警察(公安委員会)が整備するものがあります。

豊田市では、愛知県警察と連携し、交通安全施設を設置しています。

交通安全施設の新設には、各自治区の区長により「豊田市工事申請書」を提出していただきます。

豊田市の設置している交通安全施設(例)

道路反射鏡(カーブミラー)

カーブミラーの写真

道路の交差部やカーブ等の見通しが悪い場所において、これらの場所を通行する車両が安全に走行できるよう、他の車両を確認するために設置しています。

防護柵(ガードレール等)

防護柵(ガードレール等)の写真

歩行者の乱横断防止や、道路方向を誤った車両の路外や歩道等への逸脱を防ぐとともに、乗員の傷害及び車両の破損を最小限にとどめるために設置しています。
また、カーブ等においてでは運転者の視線を誘導する効果もあります。


反射鏡のついたガードレールの写真

警戒標識

道路標識の写真

交差点や幅員減少等に警戒し、道路を安全に通行できるように設置しています。

路面標示

路面標示の写真

道路に描かれている区画線や減速標示等を路面標示と言います。路面標示を強調するためのカラー舗装等を設置しています。


路面標示(交差点注意)の写真

押しボタン式横断者明示標識(ぴかっとわたるくん)

押しボタン式横断者明示標識の写真

ぴかっとわたるくんとは、歩行者や自転車利用者がボタンを押してLED灯を点滅させる装置です。信号のない横断歩道において、横断する意思を強く示すことで、横断歩道手前での車両の停止を促すために設置しています。
(令和4年7月時点の設置実績 9か所)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 交通安全防犯課
業務内容:交通安全、交通事故防止、放置自転車問題、防犯施策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6633 ファクス番号:0565-32-3794
お問合せは専用フォームをご利用ください。