松平地区わくわく事業

ページ番号1005031  更新日 2020年11月11日 印刷

団体から申請のあった事業について、地域会議が補助条件、補助率などを審査し、市長が補助金額を決定します。応募資格・要件、募集期間、募集する事業については、松平支所へお問合せください。

わくわく事業の計画変更・実績報告(事業実施団体のみなさまへ)

計画変更

申請書の事業内容を変更(廃止及び中止を含む)する場合で、特に補助金が交付される対象経費の額及び使途を変更する場合は、事前に松平支所に相談してください。

実績報告

事業が完了(廃止を含む。)した日から30日以内、若しくは翌年度の4月10日のいずれか早い期日までに、わくわく事業補助金実績報告書を提出してください。

それぞれ、申請書は関連情報「わくわく事業 様式集」からダウンロードしてお使いください。

松平地区わくわく事業 令和3年度(2021年度)事業募集

募集期間

令和3年(2021年)1月4日(月曜日)~2月1日(月曜日)
(備考)土曜日・日曜日・休日を除く。

募集する事業

  • 保健、医療又は福祉を通して地域づくりを推進する事業
  • 地域の伝統、文化、郷土芸能又はスポーツを通して地域づくりを推進する事業
  • 安全・安心な地域づくりを推進するための事業
  • 地域の生活環境の改善、景観づくり、自然環境保全を図る事業
  • 子どもの健全育成を通して地域づくりを推進する事業
  • 地域の特性を生かした産業振興のための事業
  • 地域づくりに有効な助言や提案を受けるための事業
  • その他個性豊かな住みよい地域社会を構築するための事業

注意:市や市の外郭団体などの助成を受けている事業など市長が適当でないと認めたものは対象になりません

応募資格・要件

  1. 原則5人以上で組織された団体
  2. 活動が当該地域の多数の住民に支持されると認められる団体
  3. 政治活動、宗教活動及び営利活動を目的としていない団体
  4. 暴力団でない団体、暴力団員が役員となっていない団体かつ暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しない団体

募集要項 

申請回数4回目以降の継続交付について

わくわく事業の補助金交付は、原則、同一事業につき3回を限度としますが、松平地域会議が必要と認めた場合は、4回目以降の補助を行います。
申請回数4回目以降の団体には、特別な基準が適用されます。詳細は、「令和3年度(2021年度)松平地区わくわく事業補助金募集要項」をご確認ください。

申請書ダウンロード

申請書は関連情報「わくわく事業 様式集」からダウンロードできます。

松平地区わくわく事業 審査

審査会

令和3年(2021年)3月17日(水曜日)

(備考)今後の状況次第では、変更する可能性があります

会場

松平交流館

審査基準

  1. 補助要綱に適合しているか
  2. 「公益性・公益性(地域貢献性)」・「実現性・妥当性」・「発展性・将来性」が適合しているかなど

対象経費

補助事業の目的を達成するために直接必要な経費

対象外経費

  1. 団体の事務所等を維持するための経費
  2. 団体の経常的な活動に要する経費
  3. 団体の構成員に対する食糧費(作業時のお茶、飲料水を除く)
  4. 用地取得費
  5. ユニフォームや法被などの被服等の経費
  6. その他市長が適当でないと認めたもの

その他

  1. 公共性、公益性が非常に高いと判断できる場合、備品購入費等一部の費用を除き、10分の9超の補助が認められます。(申請回数4回目以降の団体を除く)
  2. 食糧費のうち飲み物代については、作業時に提供する場合のみ認めます。その際、上限を1日1人100円までとします。(平成29年度(2017年度)から変更)

松平地区わくわく事業 助成団体・事業

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 松平支所
業務内容:窓口業務、地域自治区(地域会議など)、住民自治支援、福祉の初期相談、地域の公共交通などに関すること
〒444-2216 
愛知県豊田市九久平町寺前16(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-58-0001 ファクス番号:0565-58-0049
お問合せは専用フォームをご利用ください。