食品ロスとは?

ページ番号1025963  更新日 2020年5月29日 印刷

「食品ロス」とは、まだ食べられるのに捨てられる「もったいない食品」のことです。国の推計によると、日本国内で、約612万トン(平成29年度)の食品ロスが発生しています。これは、私たち一人ひとりが、毎日、お茶碗1杯分のごはんを捨てていることになります。

(環境省ホームページ)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 ごみ減量推進課
業務内容:一般廃棄物の処理計画・処理施設整備、ごみの減量及び資源化に関すること
〒470-1202 
愛知県豊田市渡刈町大明神39-3(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-71-3001 ファクス番号:0565-71-3000
お問合せは専用フォームをご利用ください。