環境性能割の創設(令和元年10月1日から適用)

ページ番号1033156  更新日 2019年9月20日 印刷

令和元年10月1日から軽自動車税に「環境性能割」が創設され、現行の軽自動車税は「種別割」に名称が変更となります。軽動車税は「環境性能割」と「種別割」の2つで構成されることになります。

環境性能割について

軽自動車税は、原動機付自転車、小型特殊自動車、軽自動車、及び二輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいます。)を所有している方にかかる税金です。令和元年10月1日から軽自動車税に「環境性能割」が創設され、現行の軽自動車税は「種別割」に名称が変更となります。軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」の2つで構成されることになります。

納税義務者

令和元年10月1日以降に、新車・中古車を問わず取得価額が50万円を超える軽自動車を取得された方

課税標準

車両の取得価額となります

軽自動車の区分

 

税率

電気軽自動車及び天然ガス軽自動車

自家用

非課税

営業用

非課税

★★★★かつ2020年度燃費基準+10%達成車

自家用

非課税

営業用

非課税

★★★★かつ2020年度燃費基準達成車

自家用

1.0%

営業用

0.5%

★★★★かつ2015年度燃費基準+10%達成車

自家用

2.0%

営業用

1.0%

上記以外の軽自動車

自家用

2.0%

営業用

2.0%

(備考)令和元年10月1日から令和2年9月30日までに取得した自家用車は、1%軽減されます。
(備考)★★★★…2005年排出ガス基準75%以上低減達成車

納税の方法

当分の間は愛知県に納めていただきます。(現行の自動車取得税と同様)

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 市民税課
業務内容:市県民税、法人市民税、軽自動車税、市たばこ税、鉱産税、入湯税、事業所税に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号
個人市県民税、法人市民税など 0565-34-6617 ※軽自動車税を除く
軽自動車税 0565-34-6877
ファクス番号:0565-31-4488
お問合せは専用フォームをご利用ください。