転入届 豊田市外から豊田市内へ引っ越してきたときの住民登録

ページ番号1002815  更新日 2020年9月25日 印刷

豊田市外から豊田市内へ引っ越しをしたときに必要な手続です。今まで住んでいた市町村から発行される「転出証明書」の提出が必要です。

豊田市外から豊田市内へ引っ越してきたとき、転入届を市民課(市役所南庁舎1階)、支所、出張所のいずれかへご提出ください。その際、不正防止のため、窓口に来た方の本人確認をさせていただきます。

なお、上記のお手続きに伴い、豊田市役所の他の部署等で必要となる主なお手続きについても、次のページでご案内していますので、ご活用ください。

必要なもの

  • 転出証明書
    前住所地の市区町村で発行
  • 印鑑
    異動者本人か世帯主の認印
  • 本人確認できるもの
    運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳など
  • マイナンバーカード(お持ちの方のみ)
  • 住基カード(お持ちの方のみ)
  • 在留カード又は特別永住者証明書(外国人住民の方)

(注意)

  • 外国人住民の方で「転出証明書に記載された世帯主や世帯主との続柄が変更になる場合は、世帯主との続柄を証明する書類(出生証明書等とその日本語訳)が必要です。
  • 中学生までのお子様が転入される場合は、子ども医療費受給者証申請のため、お子様の保険証をお持ちください。また、児童手当申請のため、請求者(養育者)の保険証と振込口座の通帳又はキャッシュカードをお持ちください。
  • 個人の状況によって必要なものが異なる場合がありますので、あらかじめ市民課までご確認ください。

住民異動届のダウンロード

届出期間

転入した日(豊田市に住み始めた日)から14日以内

受付窓口

市民課(市役所南庁舎1階)、各支所、出張所
(注意)駅西口サービスセンターでは受付できません。

住基ネットを利用して転入を届け出る場合

下記のページ「転入届の特例」を参照ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 市民課
業務内容:戸籍、住民票、印鑑証明、火葬の許可、市税の証明、閲覧などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
住民票、戸籍謄抄本、市税等、証明の発行に関すること 電話番号:0565-34-6625
住民票の異動および火葬の許可の手続きに関すること 電話番号:0565-34-6768
婚姻届、離婚届、出生届、転籍届、養子縁組届等、戸籍の届出に関すること 電話番号:0565-34-6994
印鑑登録、臨時運行許可等に関すること 電話番号:0565-34-6733
住民基本台帳事務における支援措置に関すること 電話番号:0565-34-6967
ファクス番号:0565-34-6191
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎6階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
マイナンバーカードに関すること 電話番号:0565-34-6773
お問合せは専用フォームをご利用ください。