国民年金の届出 加入するとき・喪失するとき

ページ番号1003292  更新日 2020年4月1日 印刷

国民年金に加入したり喪失する場合の手続きの案内です。

国民年金 第1号被保険者に加入するときの届出

20歳になったとき

20歳になると自動的に国民年金に加入となるため(第2号、第3号被保険者を除く)原則、届出は不要です。(学生納付特例・免除制度は別で申請が必要です)
20歳の誕生日のおおむね2~3週間後に、日本年金機構から年金手帳が届きます。その後、1週間程度で納付書及び免除申請の案内が届きます。届かなかった場合は、年金事務所へご相談ください。

届出に必要なもの:窓口に来る人の本人確認ができるもの(免許証など)、加入者のマイナンバーがわかるもの又は年金手帳(お持ちの人)、加入者の認印

日本人が帰国したとき

届出に必要なもの:パスポート、加入者のマイナンバーがわかるもの又は年金手帳、加入者の認印

外国人が日本に住むとき

届出に必要なもの:パスポート、加入者のマイナンバーがわかるもの(お持ちの人)

会社などを退職したとき(扶養していた配偶者がいた場合は、配偶者の手続も必要です)

届出に必要なもの:窓口に来る人の本人確認ができるもの(免許証など)、退職日のわかるもの(社会保険資格喪失証明書など)、加入者のマイナンバーがわかるもの又は年金手帳(配偶者のマイナンバーがわかるもの又は年金手帳)、加入者の認印

配偶者の退職で、厚生年金に加入している配偶者の扶養からはずれたとき

届出に必要なもの:窓口に来る人の本人確認ができるもの(免許証など)、配偶者の退職日のわかるもの(社会保険資格喪失証明書など)、加入者のマイナンバーがわかるもの又は年金手帳、加入者の認印

収入増による扶養離脱で、厚生年金に加入している配偶者の扶養からはずれたとき

届出に必要なもの:窓口に来る人の本人確認ができるもの(免許証など)、扶養離脱日のわかるもの(社会保険資格喪失証明書など)、加入者のマイナンバーがわかるもの又は年金手帳、加入者の認印

厚生年金の加入者に扶養されていた配偶者が離婚したとき

届出に必要なもの:窓口に来る人の本人確認ができるもの(免許証など)、加入者のマイナンバーがわかるもの又は年金手帳、加入者の認印
(備考)戸籍等が必要な場合があります

配偶者の死亡で、厚生年金に加入している配偶者の扶養からはずれたとき

届出に必要なもの:窓口に来る人の本人確認ができるもの(免許証など)、加入者のマイナンバーがわかるもの又は年金手帳、加入者の認印
(備考)戸籍等が必要な場合があります

届出期限

該当した日から14日以内

届出場所

市民課、国保年金課(南庁舎1階)、全ての支所・出張所
受付時間:午前8時30分~午後5時15分 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

届出書

国民健康保険・国民年金届又は国民年金被保険者関係届書(申出書)
(注意)加入者以外の人が手続きする場合は、「委任状」が必要となる場合があります。

国民年金保険料の学生納付特例や免除制度を利用する場合の申請は、下記の「国民年金 保険料の納付と免除制度」のページを参照ください。

国民年金 第1号被保険者を喪失するときの届出

会社などに就職したとき

勤務先の事業所が厚生年金への加入手続きを行うと、日本年金機構が国民年金の資格喪失処理を行うため、個人での届出は原則不要です。

海外に出国したとき

住所転出の届出が必要です。
(備考)任意加入希望の場合は、別途、手続きが必要です。

届出期限

該当した日から14日以内

届出場所

市民課、国保年金課(南庁舎1階)、全ての支所・出張所
受付時間:午前8時30分~午後5時15分 土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く

届出書

国民健康保険・国民年金届又は国民年金被保険者関係届書(申出書)
(注意)加入者以外の人が手続きする場合は、「委任状」が必要となる場合があります

国民年金 第3号被保険者の届出

第3号被保険者に該当する場合の届出は、市役所の窓口ではなく配偶者の勤務先の事業主または共済組合を通じて年金事務所に届出をしてください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 国保年金課
業務内容:国民健康保険・国民年金に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
国民健康保険に関すること 電話番号:0565-34-6637
国民年金に関すること 電話番号:0565-34-6638 ファクス番号:0565-34-6007
お問合せは専用フォームをご利用ください。