薬物乱用防止

ページ番号1002988  更新日 2019年8月26日 印刷

豊田市が実施している薬物乱用防止活動をご案内します。

薬物乱用防止講習会

写真:小学校における講習会風景

豊田市保健所では、薬物乱用防止講習会を開催しています。
薬物乱用防止講習会をお考えの小中学校の先生方、地域で薬物乱用防止講習会を企画している方、保健部総務課までご相談ください。

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動

イラスト:薬物乱用防止キャラクター
薬物乱用防止キャラクター
ダメ。ゼッタイ。君

国連は2008年を目標年として薬物乱用を根絶することを目指していましたが、根絶には至らなかったため、2009年に「新国連薬物乱用根絶宣言(2009年~2019年)」が採択し、薬物乱用を根絶することを目指すこととしました。
「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は、新国連薬物乱用根絶宣言(2009年~2019年)の支援事業の一環として、官民一体となり、国民一人一人の薬物乱用問題に対する認識を高め、併せて、国連決議による「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を図り、内外における薬物乱用防止に資することを目的として、6月20日から7月19日にかけて全国一斉に行うものです。

6.26ヤング街頭キャンペーン

2019年6月22日(土曜日)には、名鉄豊田市駅周辺において、ボーイスカウト豊田地区及びガールスカウト三河北地区の協力を得て、啓発用資材(傷絆創膏1,880個)を配布しながら、「薬物乱用は、ダメ。ゼッタイ。」を合い言葉に街頭キャンペーンを行いました。

写真:6.26ヤング街頭キャンペーン1

写真:6.26ヤング街頭キャンペーン2

写真:6.26ヤング街頭キャンペーン3

麻薬・覚醒剤乱用防止運動

麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラッグの薬物乱用は、乱用者個人の健康上の問題にとどまらず、各種の犯罪の誘因など公共の福祉に計り知れない危害をもたらします。

麻薬・覚醒剤乱用防止運動は、麻薬・覚醒剤等の薬物乱用による危害を広く国民に周知させ、国民一人一人の認識を高めることにより、薬物乱用の根絶を図ることを目的として、10月1日から11月30日にかけて全国一斉に行うものです。

街頭啓発活動

2018年10月30日(火曜日)に名鉄豊田市駅周辺において、薬物乱用防止指導員、豊田加茂薬剤師会、各ライオンズクラブと保健所職員が一緒になって、啓発用資材(絆創膏約1,000個)を配布しながら、麻薬・覚醒剤の乱用防止を訴える街頭活動を行いました。

写真:街頭啓発活動1

写真:街頭啓発活動2

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 総務課
業務内容:健康づくり、健(検)診(成人向け)、食育・栄養、歯科保健、医事・薬事などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6723 ファクス番号:0565-31-6320
お問合せは専用フォームをご利用ください。