熱中症にご注意ください!

ページ番号1002989  更新日 2021年6月9日 印刷

熱中症は、暑い屋外などでの労働や運動だけでなく、日常生活においても注意が必要です。
特に、体温調節機能が低下する高齢者や、まだ十分に発達していない小児・幼児は、十分に注意してください。
ここでは、熱中症の症状と対処法、予防法についてお知らせします。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

(1)マスクの着用について

マスクは飛沫の拡散予防に有効で、「新しい生活様式」でも一人ひとりの方の基本的な感染対策として着用をお願いしています。ただし、マスクを着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかることがあります。
したがって、高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高くなるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。
マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。また、周囲の人との距離を十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも必要です。
外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう。

(2)エアコンの使用について

熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効です。ただし、一般的な家庭用工アコンは、空気を循環させるだけで換気を行っていません。新型コロナウイルス対策のためには、冷房時でも窓開放や換気扇によって換気を行う必要があります。換気により室内温度が高くなりがちなので、エアコンの温度設定を下げるなどの調整をしましょう。

(3)涼しい場所への移動について

少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動することが、熱中症予防に有効です。一方で、人数制限等により屋内の店舗等にすぐに入ることができない場合もあると思います。その際は、屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動してください。

(4)日頃の健康管理について

「新しい生活様式」では、毎朝など、定時の体温測定、健康チェックをお願いしています。これらは、熱中症予防にも有効です。平熱を知っておくことで、発熱に早く気づくこともできます。日ごろからご自身の身体を知り、健康管理を充実させてください。また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。

暑さ指数(WBGT)について

暑さ指数(WBGT)とは気温だけでなく温度、日射、風などを考慮した国際指数です。

現在の豊田市の「暑さ指数」(WBGT)

熱中症警戒アラートについて

熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境になると予想される日の前日夕方または当日早朝に都道府県ごとに発表されます。
発表されている日には、外出を控える、エアコンを使用する等、熱中症の予防行動を積極的にとりましょう。

熱中症警戒アラートを個人向けに配信するサービスをご利用ください。
「環境省 熱中症予防情報サイト」の「熱中症警戒アラートメール配信サービス」又は、「環境省のLINE公式アカウント」よりアクセスいただき、必要な情報を登録するとご利用できます。

環境省 LINE公式アカウント QRコード
環境省 LINE公式アカウント

個人向け暑さ指数メール配信サービス

暑さ指数(WBGT)の予測値及び実況値を個人向けに配信するサービスをご利用ください。
「環境省熱中症予防情報サイト」の「暑さ指数(WBGT)メール配信サービス」よりアクセスいただき、必要な情報を登録するとご利用できます。

熱中症と、その予防・対処方法について

熱中症が発生しやすい時期になりました。熱中症は、例年、5月頃から発生し、梅雨明けの7月下旬から8月上旬に多発する傾向があり、9月の残暑の際にも、多発することがあります。
急に気温が高くなった日や、湿度が高い日も注意が必要です 。特に幼い子どもや高齢者へは、周りの人が声かけをすることが大切です。
また、電力供給のために節電が求められていますが、過度の節電は熱中症の危険性を高めますので、十分にご注意ください。
下のグラフは2020年4月27日から2020年10月4日までの週間平均最高「暑さ指数」(WBGT値)と熱中症搬送人数です。

グラフ 2020年4月27日から2020年10月4日までの週間平均気温と熱中症搬送人数
豊田市消防本部からの情報をもとに作成

熱中症は予防が大切!適切な予防をすれば防ぐことが出来ます

  • 暑さを避ける
  • 屋外では帽子を着用、服装を工夫する
  • 日陰を利用する
  • 水分をこまめに摂取する
  • たくさん汗をかいたら塩分の補給も忘れずに!
  • 湿度が高いとき風がないときは要注意!
  • 上手にエアコンを使う

体の異常が起きたら

  • まずは涼しい場所へ
  • 衣服(衣類)をゆるめる
  • スポーツドリンク・食塩水(0.1~0.2%)などを飲ませる
  • 体などに水をかけたり、濡れタオルをあてて扇ぐなど体を冷やす(太い血管のある脇の下、首、足の付け根、股の間を冷やす)

このような症状があれば…

重症度:I度

【症状】

  • めまい、立ちくらみがある
  • 筋肉のこむら返りがある(痛い)
  • 汗がふいてもふいても出てくる

【対応方法】

  • 水分・塩分を補給しましょう

重症度:II度

【症状】

  • 頭ががんがんする(頭痛)
  • 吐き気がする・吐く
  • 体がひきつける(痙攣)

【対応方法】

  • 足を高くして休みましょう
  • 水分・塩分を摂りましょう
  • 自分で水分・塩分を摂れなければすぐに病院へ

重症度:III度

【症状】

  • 意識がない
  • からだがだるい(倦怠感)
  • 呼びかけに対し返事がおかしい
  • 真直ぐに歩けない・走れない
  • 高い体温である

【対応方法】

  • 水や氷で冷やしましょう(首、脇の下、足の付け根など)
  • すぐに救急隊を要請する

熱中症は、暑い屋外などでの労働や運動だけでなく、日常生活においても注意が必要です。
特に、体温調節機能が低下する高齢者や、まだ十分に発達していない小児・幼児は、十分に注意してください。

  • 高齢者の方へ
    のどが渇かなくても水分補給をしましょう。
    部屋の温度をこまめに測りましょう。
  • 子どもの保護者の方へ
    子どもを十分に観察しましょう。
    服装を選びましょう。
    水をこまめに飲ませましょう。
    日頃から暑さに慣れさせましょう。

(注釈)「熱中症環境保健マニュアル」より引用

熱中症の最新情報・基礎知識

暑さ指数の予報値、速報値 熱中症環境保健マニュアルなど

熱中症に関するパンフレット・リーフレット

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 総務課
業務内容:健康づくり、健(検)診(成人向け)、食育・栄養、歯科保健、医事・薬事などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6723 ファクス番号:0565-31-6320
お問合せは専用フォームをご利用ください。