豊田市産業廃棄物の適正な処理の促進等に関する条例・規則の概要

ページ番号1004317  更新日 2018年10月31日 印刷

産業廃棄物の適正な処理の促進等に関する条例は産業廃棄物の不適正処理を未然に防止し、適正処理を促進することにより生活環境を保全することを目的として、2006年10月1日から施行されました。

条例の概要

条例は、次の4つの内容を中心に構成されています。

  1. 産業廃棄物の適正な処理の促進
  2. 小規模産業廃棄物焼却施設等の適正な設置
  3. 廃棄物処理施設の設置に係る紛争の予防及び調整
  4. 違反者に対する罰則

産業廃棄物の適正な処理の促進

  • 市、市民及び事業者の責務
  • 土地所有者及び排出事業者の義務
  • 特定産業廃棄物の保管の届出
  • 産業廃棄物の適正保管及び事故時の措置
  • 建設工事に係る産業廃棄物の適正処理

小規模産業廃棄物焼却施設等の適正な設置

  • 小規模産業廃棄物焼却施設等の設置の際の手続
  • 小規模産業廃棄物焼却施設等の設置者の義務
  • そのほかの小規模処理施設の設置の際の手続

廃棄物処理施設の設置に係る紛争の予防及び調整

廃棄物処理施設の設置に際し、住民と事業者の間の紛争を防止するため次の内容を定めています。

  • 住民、事業者等の関係者の責務
  • 事業者による事業計画の周知
  • 関係住民からの意見書の提出
  • 市による意見の調整及びあっせん
  • 市廃棄物処理施設設置調整委員会

違反者に対する罰則

生活環境の保全上の支障が生ずるおそれの高い違反については、「罰則」を定めています。

市独自の内容

今回の条例には県廃棄物条例と同じ内容(小規模産業廃棄物焼却施設の届出、産業廃棄物を処理委託する事業者の確認義務、特定産業廃棄物の保管に関する届出など)に加え、次のような市独自の内容を定めています。

  • 廃棄物処理施設設置に係る紛争の予防及び調整
  • 小規模産業廃棄物破砕施設(設置許可規模未満の破砕施設)の届出義務など
  • 小規模処理施設(産業廃棄物の積替え・保管施設など)の届出義務など
  • 一定規模以上の建設工事における処理計画書・処理状況報告書の提出
  • 夜間・早朝の産業廃棄物の搬出入の制限
  • 優良事業者の表彰制度
  • 市外産業廃棄物の搬入の届出義務

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 廃棄物対策課
業務内容:産業廃棄物処理業などの許認可、産業廃棄物の指導、PCB処理事業、PCB廃棄物に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター3階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6710 ファクス番号:0565-34-6976
お問合せは専用フォームをご利用ください。