藤嶋塾

ページ番号1045362  更新日 2022年10月5日 印刷

豊田市では、抗菌・抗ウイルス・脱臭などの様々な効果を生み出す光触媒反応を発見した東京理科大学の栄誉教授で、豊田市名誉市民でもある藤嶋昭(ふじしま あきら/豊田市立佐切小学校出身)氏を講師に迎え、同氏の経験や発想を学ぶことで、ものづくり等の人材の育成を目指す「藤嶋塾」を、平成30年度から開催しています。

令和4年度

第3回藤嶋塾開催概要

令和4年9月30日(金曜日)に、若園中学校の全校生徒を対象に、第3回藤嶋塾が開催されました。
「科学を楽しく、光触媒や偉人に学ぼう」をテーマに科学の不思議や藤嶋氏が尊敬する科学者についてお話していただきました。
講演の後は、4~5人のグループに分かれ「鏡がくもらない」実験を行い、参加した生徒たちも楽しんで参加していました。
また、科学にまつわる様々な本をたくさん寄贈していただき、図書室に特別コーナーを設け、科学に興味をもつきっかけとしています。

若園中学校で講演する藤嶋氏

実験する若園中学校の児童

第2回藤嶋塾開催概要

令和4年9月21日(水曜日)に、藤嶋氏の出身校でもある佐切小学校の全校児童と保護者、地域の方を対象に、第2回藤嶋塾が開催されました。
佐切小学校での藤嶋塾の開催は、今年で4回目となり、「科学で解き明かそう~身の回りの現象~」をテーマに、自身の生い立ちや小さいころに夢中になったことを交えながら、佐切小学校での日々が今の研究の礎を築いているというお話をしていただきました。また、藤嶋氏の研究分野でもある太陽エネルギーの話になると、太陽の大きさなどの話を聞いて児童たちから「えー」「意外!」など驚く声が聞こえました。
講演の後半では、石灰水に息を吹きかけて白く濁ることを確かめる実験や、光触媒を溶かした水を鏡に塗り湯気で曇らない実験を通して、科学の不思議さについて学ぶことができました。

佐切小学校で講演する藤嶋氏

実験する佐切小学校の児童

第1回藤嶋塾開催概要

令和4年9月10日(土曜日)に、下山中学校の全校生徒と保護者を対象に、第1回藤嶋塾が開催されました。
「科学を楽しく、光触媒や偉人に学ぼう」をテーマに、科学の不思議、さまざまな事象において見る目をもつこと、光触媒を発見した経緯・活用の仕方についての講演を聞きました。
また、3年生を4班、2年生と1年生を各3班に分けて、光触媒の入った液を筆で鏡に塗り、乾いた後に、蒸気を当てると、筆で塗られたところだけ水滴がつかずに書いた文字や絵が浮かび上がる実験を行いました。

下山中学校で講演する藤嶋氏

下山中学校の生徒と藤嶋氏

これまでの実績 

足助交流館での講演の様子
令和元年7月 足助交流館開催の様子
講演する藤嶋氏
令和3年2月 佐切小学校開催の様子

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市長公室 経営戦略課
業務内容:市の都市経営に係る方針及び戦略の総合調整などに関すること
〒471-8501
豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-3360 ファクス番号:0565-34-1528
お問合せは専用フォームをご利用ください。