クーリングシェルター(指定暑熱避難施設)の指定

ページ番号1058954  更新日 2024年6月10日 印刷

「気候変動適応法及び独立行政法人環境再生保全機構法の一部を改正する法律」により、同法第21条に「指定暑熱避難施設」が規定されました。そこで、本市においても、暑さをしのげる場を確保することで、極端な高温時における熱中症による重大な健康被害の発生を防止するため、指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)を指定します。

クーリングシェルターとは

熱中症による健康被害の発生を防止する目的で、一時的に暑熱から避難するために豊田市が指定した施設で、「熱中症特別警戒アラート」が発表されたときなど、暑さをしのげる場所として一般に開放します。

クーリングシェルター一覧

クーリングシェルターには公共施設と民間施設を以下「対象施設一覧」のとおり指定しています。

クーリングシェルターの開放

指定したクーリングシェルターを暑い時期に涼める場所として開放します

開放期間

令和6年5月14日(火曜日)から9月30日(月曜日)まで

(備考)気候などの状況に応じて開放時期を延長することがあります。
(備考)施設により、冷房切替時期が異なるため、開放日であっても冷房が稼働していないことがあります。

クーリングシェルターでの取組

  • 対象施設にポスターやのぼり旗を設置し、クーリングシェルターであることを周知
  • 対象施設内で、熱中症予防の啓発チラシ及びグッズ(塩タブレットや冷感シートなど)を配布
    (備考)施設によって啓発内容や配布物が異なります。
  • 熱中症予防の啓発にあわせて、「とよた・ゼロカーボンアクション」の取組の一つであるマイボトル持参をPRし、こまめな水分補給を促す。

クーリングシェルター のぼり旗イメージ

民間施設のクーリングシェルターを募集します

クーリングシェルターとして利用させていただく民間施設を募集します。
詳細については以下リンクをご確認ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

環境部 環境政策課
業務内容:環境に関する政策立案、環境管理マネジメントシステム、環境学習・啓発、自然保護、次世代自動車・太陽光発電補助などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所環境センター1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6650 ファクス番号:0565-34-6759
お問合せは専用フォームをご利用ください。