(仮称)豊田市博物館運営に関するサウンディング型市場調査

ページ番号1045056  更新日 2021年8月17日 印刷

(仮称)豊田市博物館の施設の維持管理や運営に関する課題などについて、民間事業者のみなさまのご提案をお聞きするために、サウンディング型市場調査を実施します。

案件名
(仮称)豊田市博物館運営に関するサウンディング型市場調査
申込期間
令和3年8月16日(月曜日)~9月17日(金曜日)
対話期間
令和3年9月27日(月曜日)~10月1日(金曜日)
担当課
豊田市 生涯活躍部 文化財課 電話0565-32-6561

市場調査(対話)の目的

(仮称)豊田市博物館の建設予定地は、かつて七州城に隣接する七州台といわれる高台に位置し、県立豊田東高等学校移転後の平成22年3月に策定した豊田市文化ゾーン基本構想において、歴史・文化を感じさせるゾーン内の歴史継承拠点の整備対象地に位置付けました。平成28年度には博物館基本構想を策定、平成29・30年度の2か年をかけ、博物館基本計画を策定しました。

今後のスケジュールとして、令和3年度中に設計完了、令和3年度~5年度に工事を進め、令和6年の開館を目指しています。実際の運営方法については、現在事業活動計画の作成を進めており、持続的な活動を行ううえで、市民や地域、企業との共働を基本的な方向性としています。また、とよたエコフルタウンの一部機能移転についても開館までに運営体制の検討が必要となっています。
今回のサウンディング型市場調査では、(仮称)豊田市博物館における施設の維持管理や運営における行政・民間事業者の役割分担や美術館との連携といった課題と、基本計画において位置付けた「(仮称)えんにち空間」の活用や市民参加の方法といった課題などについて、民間事業者の事業提案を幅広く募集するものです。

市場調査(対話)の概要

1 日時

令和3年9月27日(月曜日)~10月1日(金曜日)
午前10時から午後5時までのうち、30分~1時間程度

2 場所

豊田市内公共施設 リモートでの聞き取りも可

3 対象者

(仮称)豊田市博物館の維持管理や運営主体となる意向を有する法人又は法人のグループ

4 提案項目

以下の4項目のすべて又はいずれかの項目について、(仮称)豊田市博物館基本計画の内容を踏まえ、民間事業者が運営可能な事業スキームに関わる提案

  1. 効果的・効率的な施設管理(美術館との一体管理や連携含む)について
  2. 来館者満足度を高める施設運営や広報活動について
  3. 市民参加を促進する仕組みについて
  4. 上記を実現するために最適な管理・運営事業体のあり方について

5 参加方法(事前申込制)

エントリーシート【別紙1】と提案書を、令和3年9月17日(金曜日)午後5時までに提出。提案書の作成にあたり、事業活動計画(素案)と平面図を提供しますのでご連絡ください。

関係書類ダウンロード

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館・民芸館の運営、新博物館の建設に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。