空き家情報バンクの紹介

ページ番号1028002  更新日 2019年2月8日 印刷

山村地域等への定住を希望する方や空き家をお持ちの方は、この制度の内容をご確認ください。

空き家情報バンクの概要・目的

 空き家情報バンクは、豊田市の山村地域等(旭・足助・稲武・小原・下山地区の全域及び石野・猿投台・高橋・藤岡・松平地区の一部)に存在する空き家について、賃貸もしくは売却を希望する空き家の所有者と、田舎暮らしを目指す移住希望者が出会えるよう、市が空き家の情報提供と入居者の募集をするしくみです。                             

 豊田市の山村地域等に存在する空き家の賃貸及び売却を希望する所有者に、物件情報の提供を求め「空き家情報バンク」へ登録し、入居を希望する方に情報提供します。空き家を地域資源として有効活用し、定住人口を増やすとともに、地域活性化を図ることを目的としています。

写真:山村地域イメージ

空き家情報バンクの流れ

画像:空き家情報バンクに登録してからの空き家の提供者と利用者の相関図

契約方法

契約交渉の方法については、次のような方法がありますが、原則、豊田市ではトラブル防止のため公益社団法人愛知県宅地建物取引業協会豊田支部(以下:宅建協会)による仲介方法をお勧めしております。

  1. 宅建協会に仲介を依頼する方法(宅建協会による仲介)
  2. 当事者間で直接契約交渉を行う方法(直接契約交渉)

契約の方法は、物件の提供者が登録時に選択することになっています。豊田市は、売買または賃貸の仲介を行っていませんが、宅建協会と仲介業務についての協定を結んでいますので、安心して手続きを依頼することができます。

(注意)

  • 宅建協会による仲介の場合は、仲介手数料が発生します。
  • 仲介手数料は、宅地建物取引業法に定められた報酬額以内となります。
  • 豊田市は、仲介及び契約に関するトラブル等については、一切関与しません。

豊田市空き家情報バンク パンフレット

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 地域支援課
業務内容:コミュニティ、自治区組織、環境美化、都市内分権、地域会議、わくわく事業、過疎対策などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6629 ファクス番号:0565-35-4745
お問合せは専用フォームをご利用ください。