あいちトリエンナーレ2019

ページ番号1029873  更新日 2020年4月24日 印刷

イベントカテゴリ: 文化芸術

ロゴ あいちトリエンナーレ2019

2010年より3年毎に開催されている国内最大規模の国際芸術祭。4回目となる2019年は、国内外から80組以上のアーティストを迎え、国際現代美術展のほか、映像プログラム、パフォーミングアーツ、音楽プログラムなど様々な表現を横断する、最先端の芸術作品を紹介。名古屋市に加え、豊田市美術館、豊田市のまちなかが初めての会場となり、過去最高となる675,000人を超える人が来場し、まちに大きな賑わいを生みました。

受付

プールを使った作品

寝転んで作品を見る人たち

作品を見る園児たち

行列に並ぶ人たち

開催概要

  • 会期
    2019年8月1日(木曜日)~10月14日(月曜日・祝日)(75日間)
  • 場所
    <名古屋会場>
    愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、名古屋市内のまちなか(四間道・円頓寺地区など)
    <豊田会場>
    (現代美術展)豊田市美術館、名鉄豊田市駅下、シティプラザ、新とよパーク、喜楽亭、豊田市民ギャラリー、旧豊田東高等学校
    (パフォーミングアーツ)豊田市民文化会館
  • 開催結果
    <観覧者数>全会場:約675,000人 内豊田会場:121,687人

あいちトリエンナーレの公式作品の一部がまだご覧になれます!

あいちトリエンナーレ2019公式作品 和田唯奈(しんかぞく)の「レンタルあかちゃん」の一部であるシティプラザの壁画が保存されています。
B館T-Face2階の東側出口を出て、連絡通路からご覧ください。

壁画01

壁画02

あいちトリエンナーレ2019豊田会場開催記録

記録誌の一部を公開します。

開催期間

2019年8月1日(木曜日)から2019年10月14日(月曜日)まで

(このイベントは終了しました)

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化振興課
業務内容:文化事業、文化団体、市民文化会館やコンサートホール・能楽堂等の管理に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6631 ファクス番号:0565-34-6766
お問合せは専用フォームをご利用ください。