児童手当の申請手続き

ページ番号1003330  更新日 2023年5月1日 印刷

各種手続きについて

児童手当は申請がないと支給できません。出生、前市町村の転出予定日などの翌日から15日以内に手続きをしてください。
生まれた月の翌月分から児童手当が支給されるための申請期限についてはこちらをご確認ください。

<重要>

添付書類がそろわない場合、先に認定請求書を提出してください。後から、不足案内等を行います。添付書類の提出後、通常通り、認定請求書の受付日の翌月分から手当を受給できます。

申請・届出方法

(1)窓口(こども家庭課、市内の各支所・出張所)
(2)郵送
(注釈)「〒471-8501 豊田市西町3-60 豊田市役所 こども家庭課 家庭福祉担当」宛てにお送りください。こども家庭課に郵便が届いた日付が受付日となりますので、期限には余裕をもってご提出ください。
(3)電子(あいち電子申請・届出システム)

(注釈)電子申請にはマイナンバーカード(電子証明書機能付き)、スマートフォン、パソコン(ICカードリーダライタ含む)が必要となります。また、利用者クライアントソフトのインストールや動作環境及び設定作業をする必要があります。
下記リンク「あいち電子申請・届出システム」にて検索キーワード「児童手当」と入力し、各項目から申請してください。

申請・届出に必要なもの

初めて児童手当を申請される方(第1子の出生届を出された方)

  • 児童手当認定請求書(用紙は以下からダウンロードしていただくか窓口でお受け取りください。)
  • 請求者(児童にとっての生計中心者)と配偶者のマイナンバー(個人番号)のわかるもの
  • 請求者の身元確認書類(免許証等)【窓口で申請する場合】
  • 請求者名義の普通預金通帳のコピー(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義の記載がある部分)【公金受取口座を利用しない場合】

(注釈)ネット銀行等で通帳がない場合等は、キャッシュカード等の金融機関名、支店名、口座番号、口座名義(名義全部が載っていること)がわかるものを用意してください。
(注釈)公金受取口座登録制度については、デジタル庁のホームページをご覧ください。

(注釈)請求者と児童の住所(住民票上)が異なる場合(市内別居、市外別居ともに)、以下の申立書が必要です。児童の住所が市外の場合は、「児童の世帯全員の住民票」(省略のないもの)は不要ですが、住所と児童のマイナンバーの記入は必ずお願いします。

第2子以降の申請(増額の届出)をされる方

  • 児童手当額改定請求書(用紙は以下からダウンロードしていただくか窓口でお受け取りください。)
  • 請求者の健康保険被保険者証(健康保険証)のコピー
    (注釈)健康保険被保険者証(健康保険証)のコピーを提出する際には、必ず被保険者等の記号・番号が写らないように隠してコピーを取ってください。

(注釈)請求者と児童の住所(住民票上)が異なる場合(市内別居、市外別居ともに)、以下の申立書が必要です。児童の住所が市外の場合は、「児童の世帯全員の住民票」(省略のないもの)は不要ですが、住所と児童のマイナンバーの記入は必ずお願いします。

口座変更の届出をされる方

  • 児童手当変更届(用紙は以下からダウンロードしていただくか窓口でお受け取りください。)
  • 受給者名義の普通預金通帳のコピー(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義の記載がある部分)【公金受取口座を利用しない場合】
    (備考)児童や配偶者の口座へ変更はできません

(注釈)ネット銀行等で通帳がない場合等は、キャッシュカード等の金融機関名、支店名、口座番号、口座名義(名義全部が載っていること)がわかるものを用意してください。
(注釈)公金受取口座登録制度については、デジタル庁のホームページをご覧ください。

ご注意

  • 出生、前市町村の転出予定日などの翌日から15日以内に申請があった方には、豊田市での支給要件に該当した日の属する月の翌月から、児童手当の支給が開始されます。申請が遅れると、手当を支給できない期間が発生します。
  • 公務員の方は職場への申請となります。
    ただし、民間企業等へ出向されている方や、公益法人などに派遣されている方は豊田市で申請をする場合もあります。あらかじめ勤務先の人事担当部署へ確認してください。

変更事項の届出

以下の変更があった方は、必ずこども家庭課に届け出てください。

(1)児童を養育しなくなったことなどにより、支給対象となる児童がいなくなったとき
(2)受給者や配偶者、児童の住所が変わったとき(転出を含む。家族全員での市内転居を除く。)
(3)受給者や配偶者、児童の氏名が変わったとき
(4)一緒に児童を養育する配偶者を有するに至ったとき(入籍等)、又は児童を養育していた配偶者がいなくなったとき(離婚等)
(5)3歳未満の児童を養育する受給者の加入する年金が変わったとき
(6)国内で児童を養育している者として、海外に住んでいる父母から「父母指定者」の指定を受けるとき

(注釈)(6)の場合は、こども家庭課にお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

こども・若者部 こども家庭課
業務内容:児童・母子・父子家庭などの福祉給付、児童委員、乳幼児健康診査、母子保健事業などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6636 ファクス番号:0565-32-2098
お問合せは専用フォームをご利用ください。