任意の予防接種の費用助成

ページ番号1003345  更新日 2022年4月1日 印刷

感染症の発生及びまん延を防止するために、ワクチンで防げる疾患に対し、接種費用の一部を助成します。助成対象となるのは下表の種類です。種類により、年齢や助成金額、回数が異なりますので、ご希望の方はそれぞれの事業概要をよく読み手続きください。

任意予防接種費用助成事業

事業名 予防接種の種類 対象 手続きの概要
任意予防接種費用助成事業 おたふくかぜ 1歳~小学校就学前の者
備考 流行性耳下腺炎の既往歴がある者を除く
実施医療機関へ直接お申込みください。
備考 生活保護受給者は、事前に感染症予防課までご連絡ください。医療機関へ持参する申請書を発行します。

風しん対策事業

事業名 予防接種の種類 対象 手続きの概要
風しん対策事業 風しん
麻しん風しん混合
以下の1から3のいずれかに該当する者。ただし、風しんの既往歴がある者、過去に風しんの予防接種歴がある者、定期予防接種対象者(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性)を除く
  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者、又は、風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者
  3. 30歳以上50歳未満の男性
実施医療機関へ直接お申込みください。(抗体検査についても同様)
(備考)抗体検査の結果、風しんの免疫が不十分の者は、予防接種の費用助成が受けられます。

麻しん対策事業

事業名 予防接種の種類 対象 手続きの概要
麻しん対策事業 麻しん
麻しん風しん混合

以下の1及び2に該当する者。ただし、麻しん既往歴がある者を除く

  1. 1歳以上の者(定期予防接種対象者を除く)
  2. 過去に麻しんの予防接種歴がない者、又は、1回接種した者
実施医療機関へ直接お申込みください。(抗体検査についても同様)
(備考)原則、抗体検査の結果、麻しんの免疫が不十分の者は、予防接種の費用助成が受けられます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

保健部 感染症予防課
業務内容:予防接種、結核予防、感染症の予防、環境衛生などに関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6180 ファクス番号:0565-34-6929
お問合せは専用フォームをご利用ください。