ニホンカモシカに関する通報が増えています

ページ番号1037408  更新日 2020年4月3日 印刷

近年、民家近くで天然記念物ニホンカモシカの出没情報が多く寄せられています。多くの場合は自力で山に戻っていきますので、静かに見守ってください。

生きているカモシカを発見した場合

  • 触れたり、エサを与えないようにしてください。
  • 必要以上に接近したり、興奮させるような行動をしないでください。
  • 多少のけがや病気、衰弱の状態であっても保護はせず、静観してください。

死亡している場合、車の往来が激しい場所や人家密集地に動けないカモシカがいる場合

  • 支所または文化財課へ相談してください。
  • 原則、保護(捕獲)は行えませんが、交通事故等の恐れがある場合などは警察に協力を要請してください。
  • 死亡個体は、文化財課で検死を行い、文化庁に報告をします。

(備考)遺体処理には時間がかかるため、通報当日に対応できないことがあります。
ご理解ご協力をお願いいたします。

天然記念物ニホンカモシカ01

天然記念物ニホンカモシカ02

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

生涯活躍部 文化財課
業務内容:文化財の調査・保護、郷土資料館・民芸館の運営、新博物館の建設に関すること
〒471-0079 
愛知県豊田市陣中町1-21-2(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-32-6561 ファクス番号:0565-34-0095
お問合せは専用フォームをご利用ください。