• くらしの情報
  • イベント情報
  • 施設情報
  • 事業者向け情報
  • 市政情報

現在位置:  トップページ > 事業者向け情報 > 税金 > 法人市民税に関する届出


ここから本文です。

法人市民税に関する届出

ページ番号1004294  更新日 2017年2月1日 印刷

市内に新しく法人等を設立したり、事務所や事業所を開設した場合および商号・所在地・代表者・資本金額・決算期などの届出内容に変更があった場合は、そのつど届出が必要です。各種必要書類を添付の上、異動があった日から30日以内に届出書を提出してください。届出書の様式はこちらからダウンロードできます。

異動内容

(1)新たに市内に事務所または事業所を設置した場合

  • 新たに法人を設立した場合
  • 他市から転入した場合
  • 新たに事務所または事業所を開設した場合

必要書類

  • 登記事項証明(登記簿謄本)の写し
  • 定款の写し

届出書

法人等の設立、事務所等の開設・廃止届出書

(2)届出内容(登記事項)に変更があった場合

  • 商号を変更した場合
  • 本店所在地を変更した場合
  • 代表者を変更した場合
  • 資本金額を変更した場合

必要書類

登記事項証明(登記簿謄本)の写し

届出書

法人等の変更届出書

(3)届出内容(登記事項以外)に変更があった場合

  1. 決算期(事業年度)を変更した場合
  2. 税務署に申告期限延長の申請をした場合
  3. 連結納税を開始した場合

必要書類

  1. 定款または議事録の写し
  2. 税務署に提出した申告期限の延長の特例の申請書の写し
  3. 税務署に提出した連結納税の承認申請を提出した旨の届出書
    グループ一覧
    出資関係図
    税務署から届く連結納税の承認申請の承認通知書の写し(注意:新しく連結納税を開始する場合のみ)

届出書

法人等の変更届出書

(4)法人が解散および清算結了した場合

必要書類

登記事項証明(登記簿謄本)の写し

届出書

法人等の設立、事務所等の開設・廃止届出書

(5)豊田市内の事務所または事業所を廃止した場合

  1. 本店が豊田市から他市へ転出した場合
  2. 支店を一部または全部廃止した場合

必要書類

  1. 登記事項証明(登記簿謄本)の写し
  2. 不要

届出書

法人等の設立、事務所等の開設・廃止届出書

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

市民部 市民税課
業務内容:市県民税、法人市民税、軽自動車税、市たばこ税、鉱産税、入湯税、事業所税に関すること
〒471-8501
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所南庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号
個人市県民税、法人市民税など 0565-34-6617 ※軽自動車税を除く
軽自動車税 0565-34-6877
ファクス番号:0565-31-4488
お問合せは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る