公共下水道普及率

ページ番号1003623  更新日 2018年11月27日 印刷

現時点における豊田市の公共下水道普及率を公表しています。また、過去の推移についても掲載しています。

平成30年度下水道普及率 72.6%

(平成30年4月1日現在)

公共下水道普及率(以下、「普及率」)は、市内の全人口に対して、既に下水道が使えるようになった区域に住んでいる人口(供用開始人口)の割合を表わしたものです。市の平成30年4月1日時点での下水道普及率は、72.6%となりました。しかしながら、全国平均値78.8%(平成30年度)と比べてまだまだ遅れているといえます。

下水道普及率の推移

平成28年度
全国:77.8%
愛知県:76.5%
豊田市:70.7%

平成29年度

全国:78.3%(注釈1)
愛知県:77.2%
豊田市:71.3%

平成30年度

全国:78.8%(注釈1)
愛知県:78.0%
豊田市:72.6%

(注釈1)東日本大震災の影響で調査ができない市町村については、調査の対象から外されています。

グラフ 下水道普及率の推移

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

上下水道局 企画課
業務内容:上下水道事業の企画、計画、調査、研究及びアセットマネジメントの推進に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎1階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6792 ファクス番号:0565-33-9096
お問合せは専用フォームをご利用ください。