下水道(汚水)詰まり等の対応

ページ番号1025412  更新日 2018年11月14日 印刷

2018年6月8日から、下水道管路(汚水)施設の包括的維持管理業務委託契約に伴い、下水道汚水管が詰まった場合等の対応方法が変わります。

(1)どう変わるの?

今までは詰まり等の連絡を受けてから下水道施設課の職員が現場まで行き、状態を確認してから清掃作業を業者に依頼をしていました。これからは、身分証明書を携帯した委託業者が現地確認から清掃作業までを一貫して行いますので、下水道トラブル解消時間の大幅な短縮が期待されます。

(2)夜間・休日に下水道(汚水)が詰まった場合等はどうするの?

委託業者が365日24時間体制で待機していますので、下記まで連絡してください。ただし、住宅街での夜間作業は、騒音等により近隣の方々のご迷惑になることがあります。この場合は、翌日の日中に作業を行います。

(3)対応できる箇所はどこ?

宅内の公共ます(最終ます)から道路内の下水道本管が対象です。宅内の汚水管は対象外になりますので、個人で業者を手配してください。

下水道施設課で対応できる箇所

宅内の公共ます(最終ます)、道路内の下水道本管のイメージイラスト

(1)下水道施設課にて対応する箇所

公共ます(注釈1)から水があふれている。

(注釈1)公共ます:宅内から排出される全ての汚水が合流する最終ますです。通常、全てのますの中で最も道路寄りに設置されています。

塩ビ製公共ます蓋 見本
塩ビ製公共ます蓋
鋳鉄製公共ます蓋 見本
鋳鉄製公共ます蓋
コンクリート製公共ます蓋 見本
コンクリート製公共ます蓋
鋳鉄製公共ます蓋(旧式) 見本
鋳鉄製公共ます蓋(旧式)
下水道用マンホールから水があふれている。
汚水用マンホール蓋 見本
汚水用マンホール蓋
雨水用マンホール蓋
雨水用マンホール蓋
(備考)一部地域除く
汚水用マンホール蓋(旧式) 見本
汚水用マンホール蓋(旧式)
雨水用マンホール蓋(旧式) 見本
雨水用マンホール蓋(旧式)
(備考)一部地域除く

(備考)民間宅地開発団地等で下水道を整備し、その後豊田市に管理移管した下水道は上記デザインと異なる場合があります。

(2)個人にて対応する箇所

公共ますを除く全ての宅内ます(汚水・雨水共)から水があふれている場合は、恐れ入りますがお客様ご自身にてご対応をお願いします。

宅内ます蓋(汚水) 見本
宅内ます蓋(汚水)
宅内ます蓋(雨水) 見本
宅内ます蓋(雨水)

(3)他事業者にて対応する箇所

道路側溝、上水道や消火栓等から水があふれている場合は、その管理者までご連絡をお願いします。
(備考)蓋のデザイン、市章(県章・社章)や文字から管理者が特定できます。

(4)費用は発生するの?

上記の対象箇所((1)下水道施設課にて対応する箇所)であれば無料です。

(5)どこに電話すればいいの?

委託業者 豊田下水道管理サービス合同会社
電話 0565-79-5888

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

上下水道局 下水道施設課
業務内容:下水道の施設や管路、浄化槽などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6964 ファクス番号:0565-32-3171
お問合せは専用フォームをご利用ください。