ブロック塀等撤去奨励補助事業

ページ番号1003650  更新日 2021年7月2日 印刷

災害に強い街づくりを推進するために、公道に面した危険なブロック塀を撤去する方に補助金を交付します。

平成30年に発生した大阪府北部地震では、ブロック塀などが倒壊し、歩行者が亡くなるという被害が発生しました。ブロック塀などの安全を確保することは所有者の責務です。安全点検を実施し、適合しないものがあれば速やかに撤去しましょう。

補助対象

公道に面した危険なブロック塀を撤去する工事費に対し補助金を交付します。

補助条件

以下の条件を全て満たすこと。
公道に面する高さ1メートル以上の危険なブロック塀を全て撤去すること。
添付の別紙1及び別紙2のチェックポイント表で不適合に1つ以上該当すること。
(注意)撤去後に、フェンス・生垣の設置はできますが、再度ブロック塀を設置する場合は補助金の対象外となります。ただし、フェンスの基礎として、道路面から40センチ以下の部分にブロック塀を設けることはできます。なお、補助金の申請は工事前にお願いします。

補助内容

ブロック塀の撤去・処分に要する工事費の3分の2又は撤去するブロック塀の長さ×1万円のいずれか少ない金額(上限20万円)
ただし、通学路に面する場合は上限なし。

申請受付期日

令和3年12月28日(火曜日)まで
ただし、実績報告書を令和4年2月末日までに提出できること。
(備考)申請受付前に建築相談課職員による現地調査が必要になります。
詳しくは別紙3の補助金の申請から交付までの流れをご覧ください。
(注意)受付期日は変更になる場合があります。

その他

補助金交付決定前に着工した工事は補助金の対象外になります。
また、現地調査の結果、補助対象とならない場合があります。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

都市整備部 建築相談課
業務内容:建築確認申請、建築相談、建築防災、後退用地、建設リサイクルの届出、景観、屋外広告物などに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎4階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6649 ファクス番号:0565-34-6948
お問合せは専用フォームをご利用ください。