旭地区まちづくり計画

ページ番号1010820  更新日 2019年4月4日 印刷

旭地区まちづくり計画策定の目的

旭地区では、人口の減少、高齢者の増加、農地の荒廃といった過疎化が進んでいる状況の中で、長期的な展望を踏まえつつ、今後のまちづくりを効果的に進めるため、2011年度に旭地域会議委員が中心となって「旭地区まちづくり計画」を策定しました。
現在、旭地区では、この計画を「道しるべ」としながら10年間のまちづくりを推進しております。

旭地区まちづくり計画の構成と内容

旭地区まちづくり計画は、旭地区全体の将来まちづくり構想「旭ビジョン」とその実現に向けた「5か年計画」、旭地区の各組(町)の地域づくり計画「集落ビジョン」で構成しています。

イラスト 「計画の構成」 将来まちづくり構想「旭ビジョン」(計画の期間:10年):まちづくり基本理念(まちづくりを進めるためにみんなで共有する基本的な考え) 美しい山河と地域の絆 結いの心が通い合う 水の郷 旭 目標将来像(目標とする将来の旭地区の姿) 1.若者が住み続けられる魅力あるまち 旭 2.地域が助け合い安心して暮らせるまち 旭 3.誰もが訪れたくなる美しい山里 旭 「旭ビジョン」の実現に向けた「5か年計画」(計画の期間:第1期5年、第2期5年):分野別の具体的な取組内容をまとめた計画 旭地区の各組(町)の地域づくり計画「集落ビジョン」(計画の期間:前期、後期):35の集落ごとに取り組む内容をまとめた計画

第2期5か年計画(2016~2020)策定

旭地区の後期のまちづくり計画となる第2期5か年計画(2016~2020)を2016年3月に策定しました。
今回の計画では、前期となる第1期5か年計画(2011~2015)の取組内容を大幅に変更するのではなく、これまでの取組効果や地域の状況を踏まえた上で、取組内の強化や一部見直しを行い継承しました。

後期集落ビジョン2016~2020策定

旭地区の35の全ての集落では、住民同士の支え合いや助け合い活動など、既に取り組まれている内容を中心に集落ごとに取り組む内容をまとめた後期集落ビジョン2016~2020を2016年3月に策定しました。

旭地区まちづくり計画(2011~2020)

(将来まちづくり構想「旭ビジョン」、第1期5か年計画、前期集落ビジョン)

第1期5か年計画(2011~2015)の取組成果

前期5か年の取組を総括しました。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

地域振興部 旭支所
業務内容:住民票、戸籍謄本・抄本などの証明書発行などの市民生活に関すること及び自治区、コミュニティ会議、地域会議の運営支援などの地域振興に関すること
〒444-2892 
愛知県豊田市小渡町船戸15-1(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-68-2211 ファクス番号:0565-68-3476
お問合せは専用フォームをご利用ください。