豊田市子ども総合計画(平成22年度から26年度)

ページ番号1007529  更新日 2015年8月31日 印刷

豊田市では、子どもの権利を保障し、子どもにやさしいまちづくりを総合的かつ計画的に進めるために、子ども条例第26条に規定する「子ども総合計画」を策定しました。

豊田市子ども総合計画の策定について

市では、子どもの権利保障及び子どもにやさしいまちづくりを推進するため、平成19年10月に「子ども条例」を制定しました。
本計画は、子ども条例第26条に規定する「子ども総合計画」として、子どもの権利を保障し、子どもにやさしいまちづくりを総合的かつ計画的に進めるための計画として策定しました。
本計画では、計画の対象を0歳から20歳代までの幅広い対象とし、子どもの出生から自立までの一連の過程をトータルに支援することを目的としています。
本計画の推進に当たっては、保護者が子育てについての第一義的責任を有するという基本的認識のもと、家庭、地域、学校、職域その他の場において、「子育ち」、「親育ち」、「地域力」を柱に、子どもや青少年育成の意義についての理解が深められ、かつ、「子どもにとって最も良いことは何か」という視点を重視しながら、一人でも多くの市民が次世代の育成について夢を持ち、これについて議論し、積極的に関わることを促進する役割を担うことを目指します。
なお、本計画は、次世代育成支援対策推進法に規定する市町村行動計画として、平成17年3月策定の「とよた子どもスマイルプラン(豊田市次世代育成支援行動計画)」及び、平成19年3月策定の「とよた子どもスマイルプラン(豊田市次世代育成支援行動計画)・青少年編」の後期計画としても位置づけます。

計画期間

平成22年度から平成26年度まで(5年間)

計画の対象年齢

0歳から20歳代の青少年(妊娠期を含む)

計画書

豊田市子ども総合計画(新・とよた子どもスマイルプラン)本編

豊田市子ども総合計画(新・とよた子どもスマイルプラン)概要版

進捗状況について

次世代育成支援対策推進法第8条第6項に基づき公表します。

また、豊田市子ども総合計画の評価指標として、「子ども指標」を設定しています。

資料

前計画

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

子ども部 次世代育成課
業務内容:次世代育成支援対策、青少年の健全育成、放課後児童クラブに関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所東庁舎2階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6630 ファクス番号:0565-34-6938
お問合せは専用フォームをご利用ください。