豊田農産物ブランドマーク「地産地食をすすめましょう」

ページ番号1003935  更新日 2021年9月2日 印刷

豊田の豊かな自然でとれた優れた産品の魅力を県内外に広くPRし、合わせて農業者の生産意欲を高めることで、さらなる農業の振興と活性化を図るためにできたシンボルマークです。
消費者にアピールできる特徴などの「売り」を豊田市農産物ブランド化推進協議会が承認した農産物に付けていきます。

『豊田農産物ブランドマーク』ってなに?

豊田の豊かな自然でとれた優れた産品の魅力を県内外に広くPRし、合わせて農業者の生産意欲を高めることで、さらなる農業の振興と活性化を図るために、新しいシンボルマークを募集し、平成24年3月に誕生しました。
なお、このブランドマークは、消費者にアピールできる特徴などの「売り」を豊田市農産物ブランド化推進協議会が承認した農産物に付けていきます。
また、ブランドマークの活用を通して、市内産農産物への興味と理解を喚起するとともに、ブランド力を高めていきます。

マークデザインコンセプト

画像:豊田農産物ブランドマーク

豊田市の頭文字の『と』をモチーフに、安全で安心な豊田産の農産物をおいしくいただく笑顔と、植物の芽と、農作業をイメージした麦わら帽子を表現したデザインとなっています。

『豊田農産物ブランドマーク』使用承認品目、生産者(製造者)名とアピール点

(備考)承認順に掲載しています。

1 桃

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田桃部会
  • アピール点:エコファーマーやGAP(農作物の品質を高める生産工程管理手法)に取り組み、消費者に対する安全、安心のレベルを上げて美味しい桃生産に取り組んでいます。

2 梨

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田梨部会
  • アピール点:エコファーマーやGAP(農作物の品質を高める生産工程管理手法)に取り組み、また残留農薬検査を徹底し、高品質を心がけています。

3 とよた茶

  • 生産者(製造者)名:あいち豊田農業協同組合
  • アピール点:地元豊田の厳選された茶葉でじっくり丁寧に仕上げました。冷やしても温めても美味しい緑茶です。

4 乾燥しいたけ

  • 生産者(製造者)名:豊田森林組合
  • アピール点:下山地区の自然で育てた原木しいたけを1枚、1枚丁寧に乾燥させました。薫り良いだしがとれる、体にやさしい安全なしいたけです。

5 生しいたけ

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田松平椎茸部会
  • アピール点:部会員が生産する安全な原料の菌床玉で農薬を使用せずに生産しています。

6 なのはな油

  • 生産者(製造者)名:なのはな農園株式会社
  • アピール点:エコファーマーの認定を受け、99%以上豊田産の菜の花を原料として生産しています。

7 柿

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田柿部会
  • アピール点:減農薬栽培に取り組み、安全、安心な柿作りをしています。

8 いちご

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田いちご部会
  • アピール点:天敵の虫を利用して病害虫の駆除を行い、また保温資材などを利用して環境に優しい栽培に取り組んでいます。

9 煎茶、かぶせ茶、玉露、深蒸し茶、抹茶、てん茶、紅茶

  • 生産者(製造者)名:豊田市茶業組合
  • アピール点:品質にこだわり、残留農薬を規制するポジティブリストの徹底や、トレーサビリティの記帳を行っています。またとよた茶暦を作成し、減肥、減農薬に取り組んでいます。

10 いちじく

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田いちじく部会
  • アピール点:GAP(農産物の品質を高める生産工程管理手法)に取り組み、消費者に対する安全、安心のレベルを上げて高品質ないちじく生産に取り組んでいます。

11 米

  • 生産者(製造者)名:あいち豊田農業協同組合
  • アピール点:JAあいち豊田独自の栽培暦をつくって生産している安全、安心なお米です。

12 茶べりん だんご

  • 生産者(製造者)名:株式会社どんぐりの里いなぶ、高香園
  • アピール点:伝統的な手摘み茶葉と「まぼろしの米」と呼ばれるミネアサヒを使用しています。香料、着色料など無添加で、お米と茶葉の風味を味わって頂けます。

13 スイカ

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田猿投西瓜部会
  • アピール点:減農薬で栽培しています。高い糖度とシャリ感が特徴です。

14 特別栽培米「香恋の田んぼ米」

  • 生産者(製造者)名:香恋の田んぼ米の会
  • アピール点:栽培期間中農薬・化学肥料不使用のミネアサヒです。栽培圃場に注水する水は、生活排水が流入しない里山の湧水に限定しています。

15 甘長ピーマン

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田甘長ピーマン部会
  • GAP(農作物の品質を高める生産工程管理手法)に取り組み、また残留農薬検査を行って安全な生産物を出荷しています。

16 七草

  • 生産者(製造者)名:JAあいち豊田セリ・七草部会
  • アピール点:防虫ネットを使用した減農薬栽培をしています。

豊田市農産物ブランド化推進協議会とは

行政、農協、商工会議所、消費者団体、女性団体、市場関係者、生産者団体等で構成されています。
豊田市において生産される農林水産物の消費拡大及び地産地食を図り、合わせて本市の農林水産業振興に資するため、様々な行事や広報活動をおこなっています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問合せ

産業部 農政企画課
業務内容:農業基本施策の企画、農地の保全、地産地食、市民農園、卸売市場等に関すること
〒471-8501 
愛知県豊田市西町3-60 愛知県豊田市役所西庁舎7階(とよたiマップの地図を表示 外部リンク)新しいウィンドウで開きます
電話番号:0565-34-6640 ファクス番号:0565-33-8149
お問合せは専用フォームをご利用ください。